タイヤが取れても走り抜け!ダンボール製ミニカーが激しくぶつかる『Concept Destruction』:発掘!インディーゲーム

見た目はダンボールでも派手さは本物

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
龍田優貴(Yuuki Tatsuta), @yuki_365bit
2020年07月5日, 午前 06:10 in app
0シェア
FacebookTwitter

ゲームタイトル配信プラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品の中から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ!今回ご紹介するのは『Concept Destruction』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

image

『Concept Destruction』はThinice Gamesが開発を手掛けた3Dアクションゲーム。ダンボール製のミニカーを操り、ライバル車両を蹴散らしましょう。

image

本作の舞台は、工作マットの上に築かれた手作りの競技場。このフィールドを戦場とし、プレイヤーはダンボール仕立てのミニカーで敵車両の破壊を目指します。

操作方法はオーソドックスなレーシングゲームとほぼ同じ。アクセルを踏んで走り出したら、フィールドを駆け回るライバルカーに向かって突っ込みましょう。正面から堂々とぶつかるだけでなく、不意をついて側面に一撃を叩き込むのも良し。とにかく"相手をクラッシュさせればOK"です。

image

フィールドに散らばる残骸や沈黙した車両をご覧の通り、試合が進むにつれ、参加している車両の大半がボロボロになります。この状態は、エンジンを含めて駆動系が故障している証拠です。とはいえ、それは相手も一緒。誤って壁に激突しないよう注意を払い、ヨロヨロと動く敵車両にトドメの一撃をお見舞いしてください。

image

車の耐久力を保ったまま、「自分以外の車両を全て壊す」とゲームクリア。そのほか試合を通して順位を競う大会モードでは、「タイムアップまで生き残る」だけでも勝利扱いとなります。いずれにせよ重要なのは、破壊されずに生き残ること。まずは漁夫の利を狙い、チャンスと分かれば大胆にぶつかる……といったプレイングが勝利に直結します。

image

『Concept Destruction』はプレイヤーのドライビングテクニックに加え、選択した車両によって遊び方が広がるのも特徴的。スピードを生かして突っ込んだり、逆に鈍重ながらも耐久性に優れた車両でしぶとく生き残ってみたりと、"破壊"を軸に様々なプレイングが楽しめます。「頭を空っぽにして気持ちよく遊びたい!」、そんな方はぜひインストールしてみてはいかがでしょうか

image

発掘!名作ゲーム 連載一覧

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, apps, game, games, excavationgame, 発掘インディーゲーム, pc, windows, pcgaming, pc gaming, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents