iPhoneに加えてiPadやMacなど、複数のAppleデバイスを使いこなしている人も多いかと思います。今回は、iPhoneにかかってきた電話にiPadで応答する方法を紹介します。

たとえば、在宅ワークの休憩中。ソファに座ってiPadで動画を見ているときに着信があっても、慌ててiPhoneを手に取ることなく、電話に出られます。iPhoneが近くになくても、着信に気づけます。

それでは、設定方法を解説します。

iPhone、iPadの両方で設定をする

今回はiPadを使って設定方法を解説します。前提として、iPhoneとiPadで同じApple IDでログインしておく必要があります。まずはiPhoneで「設定」→「電話」と進み、「ほかのデバイスでの通話」を開きます。機能をオンにし、通話するデバイスをタップして有効にしましょう。

▲「設定」→「電話」と進み、「ほかのデバイスでの通話」をタップ(左)。次の画面で「ほかのデバイスでの通話を許可」をタップしてオンにし、デバイスをタップして通話を有効にする(右)

続けてiPad側の設定を行います。iPadは「FaceTime」の設定を開き、「iPhoneから通話」を有効にします。これで事前の設定は完了です。

iphone

両デバイスに着信が表示される

着信時の連係は、iPhoneとiPadが近くにあり、かつ同じネットワークに接続しているときに機能します。電話がかかってくると、双方の画面に着信が表示されます。iPadで電話に出てみると、iPhoneも時刻表示が緑色に変わり、通話中であることがわかるようになります。

▲iPhoneとiPadの両方に着信が表示される

▲どちらも通話中のアイコン表示に切り替わる

iPadで電話をかけるときは、FaceTimeアプリから連絡先を指定して発信できます。

Gallery: すばらしき連係プレー! iPhoneにかかってきた電話にiPadで応答する方法:iPhone Tips | of 5 Photos

  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>
  • <p></p>
    <p></p>