Engadget

在宅勤務で、ずーっと家にしかいない生活を1年以上つづけています。筆者と似たような境遇のかたも多少いるでしょう。

筆者にとって仕事は家のほうが効率がいいのですが、問題はプライベートな時間の楽しい過ごし方。ゲームやランニング、語学学習、ベイブレード、楽器、うさぎ、手芸、メルカリ等色々ためしてきましたが。結局、時間をかけて楽しかったのは料理でした。Engadgetでは以前に「BONIQ 2.0」を使った低温調理に挑戦した模様をおとどけしました。

家ハンバーグとは思えない仕上がり、「BONIQ 2.0」で低温調理に挑戦

今回はシャープのヘルシオ ホットクックを使って、家での料理を楽しもうと思います。「いまさら ホットクック??」といった指摘があるかもしれません。ホットクックは煮物系の料理が簡単に調理できるといったイメージしか無かったのですが、パンやお菓子がホットクックで調理できると聞き、気になったのでサンプルをお借りした次第です。

Engadget
▲今回お借りしたのはKN-HW24F。2〜6人分の調理ができます

シャープ ヘルシオ ホットクック(Amazon)

■ヘルシオホットクックとは?

ホットクックは、文字通り「放っておく」だけで「クック(Cook)」してくれる家電です。野菜や肉などを切り、レシピ通りの分量でホットクックに入れ、調理ボタンを押すと調理が完成します。また、無線LAN機能を搭載しておりレシピのダウンロードが可能です。

Engadget
▲蓋部分の「まぜ技ユニット」がいい感じに混ぜてくれます

Engadget
▲チキンと野菜のカレー(無水カレー)を作ったときの様子。具材を入れてボタンを押すだけ

Engadget
▲はちゃめちゃにうまい、お店のクオリティです!

チキンと野菜のカレー(無水カレー) COCORO KITCHEN

■さあパンづくり!

Engadget
▲cottaには食材だけでなく、製菓製パン用の機材も販売されています。勢いで、「ぱんこねマット」「ガス抜きめん棒」「スプレーオイル」買ってしまいました。はじめて利用でしたが、まんべんなくオイルを噴霧できることに感動。買ってよかった……。

ホットクック用に配信されているメニューには、製菓製パン材料の通販サイト「cotta」とのコラボメニューがいくつか掲載されているので試してみることに。

まずは、cottaで買ったシナモンロールキット(780円)を購入して調理開始。バターを溶かして、ボウルで各粉を混ぜ、一塊にして、ホットクックにセットします。

Engadget
▲1次発酵が終わり、生地をめん棒で延ばしてシナモンパウダー等を振り
Engadget
▲ロール状にし、6等分でカット、ホットクックにセット

Engadget
▲2次発酵が終わったら、焼き上げて完成!

材料をぶちこんで、ボタンを押して、完成!とは言えないほど工数がかかってしまいましたね………。ただ、ホットクック&cottaのメリットとしては、適正な分量の材料が用意された上で、ホットクックで正確に発酵・加熱をするので、かなり失敗しにくいことです。「うまく発酵できない」「生地が固くなった」などの失敗を回避できるので、パンづくりの初心者の方はこれらのセットを使ってまずはパンづくり自体を楽しむのもいいでしょう。

シナモンロール(cotta) COCORO KITCHEN

シャープ ヘルシオ ホットクック(Amazon)

つづいてはシンプルちぎりパンを作ります。こちらもcottaで材料のキットを購入しました。

Engadget
▲生地をこねて

Engadget
▲1次発酵

Engadget
▲6つに分けて2次発酵

Engadget
▲完成!美麗!
Engadget
▲真ん中をカットして、具材を入れて楽しいサンドに!

シナモンロールよりは工数が少なめで簡単でした。パン自体とても風味豊かでもちもちなので、何かを挟むならば、パンに負けない強めな具材を用意したほうがいいでしょう。

シンプルちぎりパン(cotta) COCORO KITCHEN

■ついでにケーキも!

最後はケーキをつくってみます。ホットクックでのスポンジケーキのレシピはcottaとのコラボではないので、材料をスーパーで買い集めましょう。

Engadget
▲こちらも材料を入れて、完成!とはいきません。卵を混ぜ、粉を振るいます

Engadget
▲焼き上げ

Engadget
▲冷まして

Engadget
▲クリームを塗って、緑のアイシング牛クッキーを載せて完成!

スポンジケーキ自体は、炊飯器でも同じようなことはできるのですが、ホットクックの場合レシピに合わせて温度を正確に調整してくれるのでこちらも失敗なく焼き上げてくれるのです。

スポンジケーキ COCORO KITCHEN

全体の感想としては思ったよりも工数はかかりましたが、初心者にとってオーブンのみでは難しい場面ではホットクックが心強い存在でした。より手軽にパンを作りたいというのであれば、ホットクックではなくホームベーカリーなどを用意したほうがいいでしょう。

筆者のように料理に凝っているもののホットクックを買うまでには至ってないという方には「パンやお菓子も作れるし……」といった家族や自分への説得(納得)材料にもなるかもしれません。

シャープ ヘルシオ ホットクック(Amazon)

関連リンク:ホットクックで簡単に作れるパン・スイーツ(シャープ)