厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染状況に関する情報をまとめたサイトを開設しました。このサイトは、全国の自治体から寄せられた情報をもとに、全国の感染者数の推移などをグラフで示すもので、スマートフォンやPCからアクセスできます。

厚生労働省はすでに感染リスクが高まる場面や相談窓口についてイラストなどで紹介するサイトを設けていますが、新たに開設したサイトでは、新規陽性者数や死亡者数のほか、人口10万人当たり新規陽性者数などの各データを全国と各都道府県ごとにグラフで表示します。

新型コロナウイルスの感染によって12月22日までに死亡した人は、クルーズ船の乗船者の13人を含めて3000人を超えており、第3波が到来したともいわれている新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況です。

厚生労働省は『国民一人ひとりがサイトを確認し、日々の感染防止対策に役立ててほしい』とコメントしています。


source:厚生労働省