iPhone Tips

2020年もあっという間に年末。「もういくつ寝るとお正月~」と、2021年へのカウントダウンが始まっています。

 そこで今回は、ウィジェットに追加すると便利なカウントダウンアプリを紹介します。イベントを設定すると、当日までの日数をカウントダウンしてくれるアプリです。楽しみなイベントを当日までワクワクして待ちたい人、特別な記念日を絶対に忘れないようにしたい人におすすめですよ。

 カウントダウンを設定する

使うのは「Days – Event Countdown」。このアプリ、実はAppleがiPhone 12の発表イベントを告知した際に、Apple役員の方がウィジェットへの登録を呼びかけていたときに使われていました。今回はこのアプリでイベントを作成していきます。

iPhone Tips
▲App Storeで「Days – Event Countdown」を検索

まず「Create new event」をタップして、新規作成画面に進みます。イベント名を入力したら、開催日や時間を設定します。

iPhone Tips
▲アプリを起動して「Create new event」をタップ(左)。イベント名を入力し(中)、開催日時を入力する(右)

次に写真を設定します。アプリに用意されている画像のなかから好きなものをタップ。「Library」をタップすると、「写真」に保存されている画像から選べます。選択後、サイズや位置を決定したら、作成は完了。右上のアイコンをタップすると、異なるサイズや表示スタイルを確認できます。

iPhone Tips
▲使用する画像を選択(左)。プレビュー画面で右上のアイコンをタップすると(中)、サイズやスタイルの異なるものを確認できる(右)

あとはウィジェットに追加

作成できたら、あとはウィジェットに追加するだけ。ウィジェットの追加操作で「Days」アプリを選択。ウィジェットのサイズを決めて追加すると、先ほど作成したカウントダウンが表示されます。

iPhone Tips
▲ウィジェットの編集画面で「Days」アプリを選択(左)。サイズを決めて「ウィジェットを追加」をタップ(中)。カウントダウンが表示されるようになります(右)

Gallery: イベントや記念日にぴったり!ウィジェットに追加できるカウントダウンアプリ:iPhone Tips | of 5 Photos