GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

▍Cubbitで安心安全かつお得なデジタルライフを。

Cubbit(カビット)は従来のサービスとは異なり、初期費用のみで一生使えるかつ、高度セキュアな分散型クラウドストレージサービスです。
・バックアップ保存のためだけに毎月課金している方
・重要なデータが漏洩しないかセキュリティが不安な方
・ハードディスクの盗難や故障によるデータの紛失が心配な方
こんな方にCubbitがおすすめ

Cubbitで安心安全かつお得なデジタルライフを!

▍クラウドサービス企業が教えない真実

従来のクラウドサービスはユーザーデータを大規模なデータセンターに保管しています。
毎月課金されているクラウドサービス料金の70%はこうしたデータセンターのメンテナンスにかかっています。ひょっとすると、こうしたクラウドサービス各社がプライバシーの安全性を担保するために行っている莫大なシステム投資に、我々はお金を払い続けているのかもしれません。

▍初期費用のみで一生使える

Cubbitなら初期投資のみで30年といわず一生同様のクラウドストレージを使い続けることができるのです

Cubbitは月額料金の一切ないサービスです。
初期投資として512GBないしは1TBのクラウドストレージを使う権利を一度のみのご購入で永遠に使えます。サーバーファームをホストするデータセンターのメンテナンスなどを含め、運営費用が常にかかるクラウドサービスにはできないことを我々は実現しました。

▍Cubbitの3つの革新ポイント

iCloud・Dropbox・Google driveなどのクラウドストレージサービスへ登録した際、「運営会社によって自分のデータが利用されているのではないか」「自分のデータが誰かに盗み見られているのではないか」と不安に思ったことはありませんか?

分散型クラウドストレージのCubbitなら大丈夫です!

✔運営会社さえもデータが見れない、高度セキュアな仕組み

Cubbitはグローバルなピアツーピア(peer to peer)のネットワークです

Cubbitのネットワークにアップされるデータは全て24個に分解され、24カ所に保存するだけでなく、加えてそのコピーを12カ所に保存。
世界中のCubbitデバイス、計36カ所上に保存されます。

自分のデータをダウンロードしたい場合は、AIコーディネーターが世界中に分散されたデータを集めてくれます。
AIコーディネーター自身も、データが保管されている場所しかしらず、暗号化されたデータを復元するための「鍵」を持っていないために、ユーザーである自分以外には運営会社を含め、データを見る方法は一切ありません。

常時クラウドに上がっているデータは断片的なものとなり、加えて現在の暗号化技術では金融機構、政府レベルのAES-256により強力に暗号化されているため、自分以外の人にデータを盗み見られることはありません。

✔本体が壊れても大丈夫。データの消失リスクゼロ

故障、停電、火災、地震、洪水など何が起こってもCubbitに保存したデータが消失することはありません。
自分のCubbitデバイスがたとえ壊れてもCubbitのネットワークから自分のデータにアクセスできます。

また、他のユーザーのCubbitデバイスが壊れたら...と不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。
データとそのコピーが保存された、世界中の36箇所にあるCubbitデバイスが同時に壊れないかぎり、いつでも自分のデータが確保されているのです。
さらに、データの保存先は常に変わるため、データ紛失のリスクは0だと言っても過言ではありません。

✔ハードディスクを接続すれば、容量を最大4TBまで拡大可能(開発中)

お手持ちのハードディスクをCubbitデバイスに接続すれば、さらに容量を拡充可能

将来的には1台のCubbitで最大4TBまで拡大することができる機能を実装予定です。
初期購入時の容量以上のデータを保存したい場合には、Cubbitにお手持ちのハードディスクなどを接続することにより、接続したハードディスクの半分の容量が、クラウドストレージとして使用可能となります。

現時点では一台ごとに容量が最大4TBまで拡張可能となっていますが、将来的に拡張可能な上限を解放することも視野に入れています。

そして、1台ごとに最大4つのアカウントを作成できます。それぞれのアカウントは自分のストレージとフォルダーを持っています。
余ったスペースを自分の家族や友達や同僚にシェアすれば、さらにグループ共有のプライベートクラウドに進化します。

ご購入の際の容量とは別に、Cubbit本体には実際に使用できる容量の倍のデータを保存できるスペースが確保されています。残り半分の容量はご自身のデータのコピーに加え他のユーザーのデータが保存されるために用意されています。

お手持ちの外付けHDDを本体に接続した場合には、本体と同じ仕組みでデバイスの容量の半分が自分が実際に使える容量となり、残りはご自身のデータのコピーと他のユーザーのデータの保存先として確保されます。

▍Cubbit CEOによるピッチプレゼン

*日本語のCC字幕をオンにして視聴してください。

▍開発ロードマップ

現在のCubbitは、まだ開発途上のいわば「進化し続けるサービス」です。開発ロードマップが公開されており、現在も開発が続けられています。

❯❯❯最新の開発ロードマップを確認したい方は公式サイト(英語版)へどうぞ

▍なぜCubbitは今までのサービスより優れているのか

*NASとは、ネットワーク上の複数のパソコンで共有することができるLAN接続の外付けHDDのことです

Cubbitがこの時代のストレージサービスです!

Cubbitはハードディスクとクラウドサービス両方の利点を融合させ、さらに各自持っていた課題を解決した画期的な仕組みです。

・Cubbit専用アプリで自由にサービスを利用可能

Android、iOS、Windows 10、MacOS High Sierraなど、全てのデバイスやブラウザはCubbitアプリを経由して、アクセス可能。

▍よくあるご質問

日本語のカスタマーサポートとマニュアルの日本語訳は対応する予定です。

FTPやリモートアクセスについては、Cubbitの暗号構造上、ファイルがアプリケーション(ブラウザアプリ/デスクトップアプリに関わらず)を経由しないと、暗号化メカニズムが適用されず、ゼロ知識を満足することができないようになっています。Cubbit Cellに直接アクセスできるリモートアクセスが存在してしまうと、このシステムが危険にさらされ、Cubbit Cellの動作が損なわれる可能性があることから、FTPやリモートアクセスは使うことができません。

現時点ではモバイルのネイティブアプリはまだ提供されていません。当面の間は、しっかりとしたデスクトップ・エクスペリエンスを開発し、ネットワークが堅牢でシームレスに動作するようにすることに多くのリソースを費やしています。モバイルでファイルを利用するためのシンプルなウェブ・インターフェースはありますが(ブラウザアプリはモバイルからも利用可能です)、ロードマップにはネイティブ・モバイルアプリの開発を掲げています(実装時期は未定)。

Cubbitの事業継続性は、そのユニークなビジネスモデルにあります。 Cubbit創業者のプレゼンビデオの中(2'55''〜)にもある通り、運営会社であるCubbitは月額費用を永久に無料にする予定です。それでいながら事業を永続できるのは、分散型ネットワークのノードとなるCubbit Cellの仕組みと関連しています。ユーザーの持っているCubbit Cell(将来的には追加された拡張HDDなども含め)のうち、自分で使えるのは実際のハードウェア容量の半分で、残りのスペースを今後B2B向けに開放・販売する予定です。分散型ネットワークであるが故に、その料金自体も従来型のクラウドストレージと比べ、飛躍的に安くなると考えられています。今回の512GB、1TBは、ユーザー自身が使える容量であり、ハード自体の物理的な容量としてはその2倍が用意されていることになります。

当社のビジネスモデルはその革新的な技術に依拠しています。分散型ネットワークインフラにより、一般的なクラウドストレージと比較して、運用コストが1TBあたり60分の1となります。また、データセンターを必要としないためCAPEX(設備投資)やOPEX(運用投資)が少なくて済みます。少なくとも現時点において会社の危機というのは考えにくいシナリオと言えます。 しかし、どんな最悪のシナリオの下でも、ユーザーがデータを失うことはありません。万が一そのような事態が起こった際にはコーディネーターのコードをオープンソースで公開し、誰でもホスティングしてCubbitを使い続けられるようにします。データを失うことなく、プライベートで分散されたアクセス可能なクラウドストレージとサービスをすべての人に提供するというミッションの継続を保証します。オープンソースは私たちのビジョンに沿ったものであり、ソフトウェアの一部を徐々に公開していく予定で、すでにCubbitの暗号コアであるEnigmaでこれを行っています。

❯❯❯その他のご質問はこちらへ

▍スペック・詳細

※製品の仕様、デザインに関しましては一部変更になる可能性がございます。ご了承ください。

*開発:イタリア

*生産:中国

*保証期間:4年

初期不良の交換・修理、梱包不備の対応期間は、お届け後7日以内となり送料弊社負担にて対応いたしますので期間中に必ず商品をお確かめください。

CubbitネットワークはCubbitデバイスの繋がりによって成り立っていることから、一つ一つのCubbitデバイスが、サービスを維持するにあたって大事な要素となっています。CubbitチームはユーザーのCubbitデバイスの正常動作を常に確保するため、Cubbitデバイスの保証期間を長めの4年としました。

▍新たなクラウドストレージサービスを作りたい

左から右:Data Architect、CEO(Stefano Onofri)、COO、CTO

利便性かプライバシーかどちらを優先するのか。
なぜどちらも犠牲にならないサービスはないのか。
データの集中管理のために膨大なエネルギーとお金を浪費しているしかないのか。
今あるサービスの課題を解決する「全く新しいクラウドストレージサービス」を作りたい。
Cubbitは開発チームのこのような想いから作られたサービスです。

▍Cubbitチームが仕掛ける「クラウド革命」。あなたは参加しますか?

すでにアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterやIndiegogoでプロジェクトが成功しており、今後より多くの国の方にサービスを利用してもらうべく、プロジェクトを進めています。

今までの常識にとらわれず考えられた全く新しいサービスCubbit。
目標金額110万円達成で日本への正規輸入が決定します。ご支援お待ちしています。

【お届け時期について】

プロジェクトが成立した場合、2021年10月中旬からご支援順にお届けを予定しています。クラウドファンディングではプロジェクト終了後に生産個数が確定となります。そのため、期間終了時の生産状況によって、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。
お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

【キャンセルについて】

お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をCubbit事務局までメッセージでご連絡ください。
ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合は、キャンセルすることはできません。

【返品‧修理について】

商品に不具合や不良個所が無いか、到着次第ご確認をお願いします。不具合や不良個所等がある場合、メーカー側とのやりとりに関しては、支援者様に代わりCubbit事務局にて対応いたします。下記内容をご確認のうえ、Cubbit事務局までメッセージでご連絡ください。

【初期不良対応】

商品の不具合・不良個所がある場合、商品到着から7日以内にご連絡をいただいた場合は弊社負担で返品を受付け、交換品のお届けまたは修理対応をいたします。
※返品後こちらで検証した際、正常に動作することが確認出来た場合は返却時の送料を支援者様にご負担いただきます。
※返品前にメーカー確認のため、状態の画像や動画の送付をお願いする場合がございます。

【初期不良期間を過ぎた場合】

保証期間内に不具合や故障等がみられた場合、メーカーで状態を確認した後、無償交換又は有償での修理対応を支援者様へお伝えし、了承を得たうえで対応いたします。また、メーカーへの輸送費や国内の送料に関しても支援者様にご負担をお願いさせていただきます。
※返品前にメーカー確認のため、状態の画像や動画の送付をお願いする場合がございます。