CD Projekt Red
CD Projekt Red

数え切れないほどのバグや、たび重なるクラッシュへの対応として受け付けられた払い戻しなど気にも留めずにゲームを続けてきた熱心な『Cyberpunk 2077』プレイヤーたちは、もうすぐ無料DLCを入手できるかもしれません。CD Projekt Redは、『Cyberpunk 2077』のDLCを告知するウェブページを公開、「2021年初頭」に無料DLCを配信予定としています。

CD Projekt Redは2019年9月の業績報告では『Cyberpunk 2077』のDLCを用意していることを明らかにしていました。また実際のところ、このDLCの告知ページはゲームの発売後まもなくの時点ですでに公開されていた模様です。しかしゲーム本編の発売と同時に発覚した大量のバグが話題になったことで、これまでそのページの存在はほとんど知られていませんでした。

無料DLCが予定どおり2021年初頭にリリースされるなら、それらにはサイドクエスト、新しい外観やアイテムなどが大量に含まれることになるでしょう。CD Projekt Redは『ウィッチャー 3』では16もの無料DLCを提供し、さらに有料の拡張パッケージでは、新たなエリアや追加ストーリーで20~30時間におよぶコンテンツを追加しました。『Cyberpunk 2077』でもそれらに劣らないボリュームのDLCを計画していると、2020年春の段階で言及されていました。

ただ、CD Projekt RedにとっていまはPS4とXbox One向けに今月および2月にリリースを予定している大規模アップデートのほうが重要な時期です。さらに、まだ発売時期も明らかになっていないPS5 / Xbox Series X|S 版やマルチプレイヤー対応の準備も進めなくてはいけないため、DLCに関しては今年第1四半期から、ギリ前半に収まる6月ぐらいまでに出れば御の字、ぐらいに心の余裕をもって待つのが良さそうです。

source:CD Projekt Red