Cyberpunk 2077
Cyberpunk 2077

品質の低さから PlayStation Store では販売停止となっていた『Cyberpunk 2077』が半年ぶりに帰ってきました。PSストアの「新着ゲーム」コーナーに、「発売日:2021/6/21」扱いで販売中です。

しかし製品説明には「重要なお知らせ:本ゲームで継続的にパフォーマンスの問題が発生しているお客様へ。 PS4での使用は推奨されておりません。『サイバーパンク2077』 を最大限お楽しみいただくには、 PS4 ProまたはPS5でプレイしてください。」とあり、ノーマルPS4で遊ぶことは避けるよう注意しています。

Cyberpunk 2077
Cyberpunk 2077

『サイバーパンク2077』は、オープンワールドRPG『ウィッチャー3』を大ヒットさせたポーランドの開発スタジオ CD Projekt Red が、アナログRPGの古典『Cyberpunk』シリーズの世界をビデオゲーム化した作品。

最初の発表は2012年でしたが、納期よりも品質優先の意味で「完成したときが発売日」方針を公言していたスタジオらしく、長らく発売時期未定・開発中の状態が続きました。ついに公表された発売日は2020年4月。

そこから新型コロナウイルス感染症の流行に伴う開発体制の変化を理由として9月に延期、次は「完成はしているがバグ修正やバランス調整を万全に」と11月へ延期、さらに「初日パッチに必要な時間の見積もりが甘かった」として三週間延期したのち、12月10日に PC / Xbox One / PS4 で発売を迎えました。

しかしPS4 や Xbox One といった旧世代ゲーム機でプレイした場合、最適化が足りず性能と見合わないことから非常に品質が低く、CD Projekt Red は謝罪と希望者への返金対応を決定しています。メーカーによる返金受付の表明から数日後には、PS Storeから撤去されダウンロード版の購入自体ができない状態でした。

サイバーパンク2077、バグや問題山積で返金対応。初代PS4/Xbox One版の事前不公開を「深くお詫び」

ソニー、『サイバーパンク2077』をPSストアから削除・返金受付。PS5でも購入不可に

PS Storeから撤去後もバグ修正や最適化は続いており、つい先日にも多数のクエスト関連バグや安定性改善、最適化を含むパッチ 1.23がリリースされています。

こうしたバグ修正や最適化により、致命的な進行不能バグやクラッシュ等は減ったものの、やはりPS4 Pro もしくはPS5の後方互換機能によるプレイが推奨されており、ノーマルのPS4は非推奨のままです。

返金騒動の『サイバーパンク2077』が今後の計画発表。DLCより修正優先、PS5 / Xbox Series X|S版は2021年後半

PCやPS5、Xbox Series X|S など、バグはあってもパフォーマンス的には問題ないプラットフォームで遊んだプレーヤー、とうにクリアしたり何周もしているプレーヤーにとっては早く次の追加コンテンツが欲しいところですが、品質改善を優先したため、DLCは現在もどのプラットフォームでもリリースされていません。

PS5 / Xbox Series X|S向けのアップグレードについても、後回しで2021年後半リリース予定。最新世代に最適化されたら遊ぼうとしていたかたはもう少し待つ必要があります。

一方で、ゲーム的には取り返しのつかない要素、特にコレクション対象のユニーク武器が一過性のストーリーイベントで通り過ぎる場所に配置されていることが多かったり、キャラビルドも一回のプレイスルーではすべてを試せない(強化が頭打ちになりすべては習得できない)ことから、PS5やXbox Series X|Sのユーザーもとりあえずは現状で遊び、無料DLCやアップグレードが来たらもう一周遊ぶ手もあります。

Cyberpunk
Cyberpunk

『サイバーパンク2077』前史、トリガーがアニメ化。Netflixで2022年配信

日本のアニメ制作会社 TriggerによるNetflixアニメシリーズ版『Cyberpunk: Edgerunners』は2022年配信予定。『サイバーパンク』シリーズの世界観を共有しているものの、2077年より前の時代を描く独立した作品で、ゲーム版のアニメ化ではありません。

The World of Cyberpunk 2077 ハードカバー版 (Amazon)

PS4 『Cyberpunk 2077』(Amazon)

PS Storeチケット5000円オンラインコード(Amazon)

Cyberpunk 2077 is now back on the PlayStation Store! - CD PROJEKT RED