CD Projekt Red
CD Projekt Red

CD Projekt Redが、ゲーム『Cyberpunk 2077』PS5 / Xbox Series X|S対応アップグレードを2022年第1四半期に延期すると発表しました。具体的な日付は示されていません。また『The Witcher 3:Wild Hunt』のPS5 / Xbox Series X|S対応アップグレードはさらに遅れて2022年第2四半期にずれ込む見込みです。

CDPRは1月に発表した『Cyberpunk 2077』のロードマップで、PS5版とXbox Series X/S版を2021年の後半にリリースするとしていました。また7月に開催したイベントWitcherConでは、『The Witcher 3:Wild Hunt』のPS5 / Xbox Series X|Sアップグレードが2021年内に配信になる予定だと述べていました。

このたび発表された2021年上半期の財務報告書では、6月30日の時点でCDPRのスタッフの約1/3が『Cyberpunk 2077』のサポートおよび最新機種対応に取り組んでいるものの、徐々にチームを新規プロジェクトに移行させていることが示されています。そして「両作品の開発を監修しているチームからの提言に基づき、両作品の発売を2022年まで延期することを決定した」と述べています。

ちなみに8月に配信された『Cyberpunk 2077』の最初のDLCは、いくつかのコスメティックアイテムと、ゲーム中に登場する自動車の種類が追加されました。その他にはさほど注目すべき点はなく、バグ修正が変更点の大半を占めていました。

Source:CD Projekt Red