『サイバーパンク2077』が(再)延期、11月19日発売へ。「苦渋の決断」

バグ取りとバランス調整

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月19日, 午前 07:38 in Xbox Series X
0シェア
FacebookTwitter
CD Projekt RED

期待のオープンワールドRPG『Cyberpunk 2077 』(サイバーパンク2077)が、発売日を従来の9月17日から新たに11月19日へと延期しました。

開発元CD Projekt Red によれば、すでにコンテンツもゲームプレイも制作が完了しているものの、バグ修正やバランス調整に追加の期間が必要となるため。

CD Projekt Red
CD Projekt Red

サイバーパンク2077は、アナログのロールプレイングゲーム Cyberpunk の世界観をもとにしたオープンワールドRPG。 プラットフォームはWindows、プレイステーション4、Xbox One、Stadia。

オリジナルの Cyberpunk は1980年代末に、当時SF界で流行していたサイバーパンクのジャンルをゲーム化した作品。

ハイテクによる人体改変やロボット技術、世界を覆うサイバースペースといった急激な技術革新により伝統的な国家が衰えた世界で、強欲な巨大企業が私設軍隊や犯罪者を操り抗争を続ける世界観です。

(蛇足。アナログRPGのサイバーパンクは初版が1988年、当初の作品世界は25年後の未来である「2013年」。人気を獲得した1990年の第二版では、30年後の未来である「2020年」が舞台でした。Magic: The Gathering のデザイナーが作ったカードゲームの Netrunner もこの世界が舞台。サイバーパンク2077はこの世界の延長線上にあります。)

CD Projekt Red は、2015年に発売され現在も大人気のオープンワールドRPG「ウィッチャー3:ワイルドハント」の開発元。

CD Projekt RED
CD Projekt Red

最新作のサイバーパンク2077はPS4やXbox Oneが発売される前の2012年に発表されており、ウィッチャー3を凌ぐ規模の作品になるとされています。2019年には、キアヌ・リーブスが重要な役割のNPCを演じることでも話題になりました。

延期は残念ではありますが、CD Projekt Redはもともと「完成したときが発売日」ポリシーで知られる企業。今回の延期については、

「(略) こういった決定が皆様の弊社に対する信頼を損なうのは重々承知しており、信頼の喪失と引き換えに開発期間を伸ばすというのは、ゲーム開発会社にとって苦渋の決断です。本作の発売まで皆様をさらにお待たせすることになり、誠に申し訳ございません。

弊社の目的は『サイバーパンク2077』をこの先何年も忘れられることのない作品として皆様のもとにお届けすることです。実際に本作がお手元に届いた際、今回の延期が正しい決断であったことを皆様にご理解いただけるよう願っています。」

としています。メディア向けのプレビューは今週より開始予定。今月中にはプレビューをもとにしたリポートが公開される見込みです。

CD Projekt Red
CD Projekt Red

PC版『ウィッチャー3』、PS4 / Xbox版所有者に無料配布。ゲームパスでも有効

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Xbox Series X, PS5, cd projekt, cyberpunk, PS4, cyberpunk2020, PlayStation, Xbox One, Keanu Reeves, Cyberpunk 2077, Xbox, PS4 Pro, Xbox One X, CD Projekt RED, netrunner, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents