GREENFUNDING

GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

まるで本物?!
このリアルな軽トラRCカーは可愛い顔して凄いヤツ!

海外ラジコンメーカー「WPL」の1/10軽トララジコン「D12」
WPL JAPAN

海外で話題のWPL製のRCカー。
技適を取得し電波法を遵守した上で日本国内で正式に販売します。

(※既にWPLより独占販売権を取得済)

 

wpl  D12 ラジコン

海外で大人気のRCカーメーカー「WPL」がついに日本上陸!

wpl d12 ポイント
トイラジじゃない

ステアリングはサーボで、前後進はESCで無段階制御!

アクセルワーク


サーボ(ハンドル操作)


トイラジとは大きく違うポイントの1つ。

送信機の操作の量や速度に合わせてハンドルをゆっくり切ったり素早く切ったり、アクセルワークも同様に徐行運転からフル加速まで、思い通りに操作できます。

(動画と実物はプロポデザインが多少異なります)

 

トイラジじゃない
wpl d12分解が可能

トイラジではできない贅沢な楽しみ…!

組立済のRCカー(RTRモデル)ですが一般的なトイラジと違い、ホビーRCとして分解、整備をして楽しむことができます。発売開始後にはメンテナンス方法を紹介するサイトも公開予定。(※現在準備中)

 

トイラジじゃない


分解整備も可能

好みの一台に仕上げよう!

分解整備ができるのはもちろん、バージョンアップするためのカスタムオプションパーツの販売も予定しています。

 

wpl d12 ポイント

フルセットで高コスパ!
すぐに走って遊べる!

フルセットで高コスパ

本体、送信機、バッテリー、USB充電器がセット!

本格的なホビーRCは一式揃えるだけで3万円以上…。 でもおもちゃのRCでは物足りない…。もっと気軽に始められたらいいのに…。このD12なら7,000円(今回のご支援特別価格)で必要なものがすべて揃います。「ずっとやってみたかった」「これからデビューしたい」そんなビギナーでも気軽にホビーRCに挑戦できます。

※送信機用の単三電池2本は別売りです。

 

舗装路はもちろんオフロードもOK!

WPL D12 トラック ラジコン

4輪にサスペンションを装備!

スケール感抜群のボディ、足回りにはサスペンションを装備!(フロント:トーションバー リア:リーフスプリング)決して「おもちゃ」とは言わせない作り。まずは家の中で気軽に遊んだら、D12と共に出掛けよう!舗装されていない悪路だってへっちゃら、色んな場所でパワフルな走りを楽しもう!

 

電波法合格・技適マーク取得商品

電波法合格・技適マーク取得済み

日本の電波法にもしっかり適合!安心して遊べます。

電波法は、携帯電話・Wi-Fi・Bluetoothなどの電波を規制する日本独自の法律です。総務省が定めた認定機関で検査をクリアすると、使用が認可され「技適マーク」が付与されます。

電波法 合格 技適マーク WPL安全
WPL ラジコン安全バッテリーPSE取得

バッテリーには安心のPSEマーク!

バッテリー

プラモデル感覚で
塗装やカスタムも楽しめる!

塗装やカスタムも

外で遊ぶだけじゃなく、おうち時間も充実?!

そのままでも十分遊べるけれど、抜群のスケール感を活かしてプラモデル感覚で塗装をしたり、カスタムして楽しんだりすることもできます。

<思わず目が釘付け!海外ユーザーのD12カスタム集>

wpl d12 カスタム


実車のような仕組みに
大人も子供も大興奮!

実写のような仕組み

フロントにはダブルウィッシュボーン&トーションバーサスペンション、リアにはホーシング&リーフスプリングサスペンションを採用。

 

LEDヘッドライトを標準装備!

WPL d12 LEDライト

ヘッドライトレンズにはクリアパーツを採用し、車体の雰囲気に合わせて電球色の高輝度LEDを標準装備。前後のウィンカーレンズにもLEDのステーがあるので後からカスタムすることも可能です。

 

誰でもかんたん!
モード切り替えで子供でも遊びやすい!

親子で楽しめる海外ラジコンメーカー「WPL」の1/10軽トララジコン「D12」

難しい組み立ては不要!箱から出したら即RCデビュー!

RCカーって何?自分で作るの?という方も大丈夫、完成品なので箱から出せばすぐに遊べます。ステアリングとアクセル操作はモード切替ができるので、お子様や初心者でも動かしやすい操作感にすることが可能。仲間はもちろん、親子で一緒に楽しむことが出来ます。

 

カラーバリエーション

WPL D12カラー


海外ラジコンメーカー「WPL」の1/10軽トララジコン「D12」
wpl d12
wpl


wpl d12
wpl d12セット内容
wpl d12 荷物を載せて


WPL d12 特典付き


リターン & スケジュール

wpl d12 シルバー

定価8,750円→ 限定価格 7,438円
 

wpl d12 ホワイト

定価8,750円→ 限定価格 7,438円
 

WPL D12シルバー

定価8,750円→ 限定価格 7,000円

 

wpl D12 ホワイト

定価8,750円→ 限定価格 7,000円

 

wpl d12 シルバー2個セット

定価17,500円→ 限定価格 12,250円

 

wpl d12 ホワイト2個

定価17,500円→ 限定価格 12,250円

 

wpl white sliverセット

定価17,500円→ 限定価格 12,250円
 

《 スケジュール 》

'20年11月13日 クラウドファンディング開始
'20年12月中旬 クラウドファンディング終了
 以降順次発送予定

 

FAQ


[Q] いつ届きますか?

[A] 2020年12月中に順次お届け予定です。

変更等がございましたら、活動報告を通じてご報告させていただきます。

[Q] キャンセル、返品、および修理や交換について。

[A] キャンセルについては詳しくは、GREEN FUNDINGの「利用規約」内の[ 支援金について ]に明記されておりますように、支援金支払い後のキャンセル、返金要求、その他支払いの撤回等は一切行うことができません。なお、製品到着後、製品の不具合や問題がございました場合、製品の保証期間内に製品に記載の問い合わせ窓口よりご連絡ください。

[Q] 支援者様都合による再配送、または転送となった場合。

[A] プロジェクトがサクセスした際には、製品が準備出来次第、発送いたします。この際、「お荷物を受け取らなかった」、「住所に誤りがあった」、「住所変更を事前に連絡しなかった」などの状況により、再配送、または転送処理が必要な場合、着払いでの配送とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

[Q] 大きさはどのくらいですか?

[A] 33*14.5*16.6cmです。

[Q] 操作方法は簡単ですか?

[A] 箱から出して本体のバッテリーを充電し、送信機に単3電池2本を使用すればすぐに遊べ、操作方法もお子様でも簡単に操作できます。(※本体用の7.4Vバッテリーは付属しますが、送信機用の単3バッテリー2本は付属しません。)

[Q] スペアのパーツはありますか?

[A] 現在販売準備中でございます。準備が整い次第弊社WEBサイトより販売を開始予定です。

[Q] リチウム電池は規格が一緒なら他のものも使用できますか?

[A] 箱から出して本体のバッテリーを充電し、送信機に単3電池2本を使用すればすぐに遊べ、操作方法もお子様でも簡単に操作できます。(※本体用の7.4Vバッテリーは付属しますが、送信機用の単3バッテリー2本は付属しません。)

【交換時の注意点】

[Q] 初期不良による返品・交換について。

[A] 商品到着から1週間以内にご連絡をいただければ返品・交換対応をさせていただきます。万が一、1週間経過後に問題が発生した場合は、弊社までご相談ください。初期不良以外での返品・交換はお受けしておりません。
 

※並行輸入品(保証対象外)にご注意ください。
本商品は弊社が代理店となり、正規輸入品として進めております。
しかし、並行輸入品や個人輸入による販売については防ぐことが難しく、その品質について弊社では保証いたしかねます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

WPL JAPAN

WPL JAPANについて

WPL

今回欧米で人気のRCカーメーカー「WPL」との独占契約により「WPL JAPAN」として日本で販売致します。

WPL

 

RAYWOODについて
RAYWOOD

株式会社RAYWOOD 

木村洋一社長

私たちはアートからイノベーションを創出し、公平に取引できるプラットフォームの確立を目指します。ユーザーとクリエイターがより面白くなるようなカルチャーを作っていきたいと思っています。

2019年8月、日本では数少ないUSB充電式のエアブラシ「USB充電式ミニコンプレッサー付きエアブラシRW-082」を発売。じわじわと売上を伸ばしAmazonのエアブラシカテゴリでランキング1位を獲得、以降ランキング1位の常連となる。カスタマーサポートも好評で定番のヒット商品に成長。

2019年11月、日本発のペンタブレットブランド 「筆や写楽」を創立。第一弾としてロープライス・ハイスペックペンタブレット「KUMADORI」を発売する。livedoorニュースに掲載され注目を浴び、初回分は即完売。その後もTwitterを中心に二度三度と話題になり、品薄が続く。

2020年8月、「筆や写楽」ペンタブレット第二弾として「TSUKISHIRO」を発売。「月白」と呼ばれる伝統的な日本の和色をモチーフに、KUMADORIとは対照的に小さく持ち運びもしやすい製品となっている。パッケージイラストのキャラクターは公募で名前を決定し、「筆や写楽」イメージキャラクターとして活躍中。今後Vtuberとしての活動も予定されている。

2020年11月、RCカーメーカーの「WPL」より独占契約を結び「WPLJAPAN」としてブランドを発足。欧米でも話題の1/10スケールの軽トラックモデルや、1/16スケールのクローラーを順次展開予定。