dali spektor vokal
dali spektor vokal

こんにちは、世永玲生です。お久しぶりです。

年末が近づき、そういや今年は電気の通るもの殆ど衝動買いしていないなぁ。と。

これではあかんと衝動買いにチャレンジしてみました。

買ったものはスピーカー

「DALI SPEKTOR VOKAL」(センタースピーカー)と「DALI SPEKTOR 1」(スピーカー)です。Amazonでの販売価格は「DALI SPEKTOR VOKAL」が23,049円、「DALI SPEKTOR 1」がペアで26,730円でした。

DALI SPEKTOR VOKAL DALI SPEKTOR 1

僕の衝動買いパターンは、Facebookで宣言、周りの各ジャンルのマニアの意見みて即ポチ。

今回、強く勧められたのが「DALI OBERON(オベロン)」。

DALIはデンマークのスピーカーブランドです。

「若者向けの安くてコンパクトでハイクオリティ」

「低価格で本当のHi-Fiサウンドを」


という設計思想で作られた商品群の口コミは今までも耳にしていましたが、今回VJ、MV作成を業にしている友人に勧められた事で、「まぁ同じにしておけばそんな間違いないだろう」と購入を決意したわけです。

原音に忠実な素直な音が出て、HD-25を使ってるならいいんじゃない?って意見も後押しに。

何故必要になったか

3.1chのホームシアターセットのアンプを買い替えた事で、ウーファーが鳴らせなくなり、3.1chのバランスが崩れたのが今回の購入の理由です。

買ったアンプは「STR-DH790」

ソニーのコスパに優れたAVアンプです。

「Dolby Atmos」と「DTS:X」対応で、奥行きが短いものという条件で、選びました。

元々3.1chでバランスが取れていた環境での視聴に慣れてると、3chは中々辛いものがあり、それならまるっと買い替えてしまおうと思ったわけです。

最初に勧められたのはオベロン。だがしかし

そこで映像関係の友達が勧めてきのがDALIのオベロン。

LRだけでそれなりに迫力あるサウンドかつ、素直な表現ってのを推してきてて結構好みそう。

ウーファーも購入を検討してましたが、センタースピーカーも買うなら、必要十二分だろうととのこと。

ということで早速3.1chまるっと買い換える計画を変更し、3chに切り替えへ。

そんで、設置場所のサイズだけ測って早速オベロンをポチろうとしたところ・・・

設置場所の高さ数センチ足らない・・・

ゲームオーバーです。

そこで、もう更に調べるのめんどくさいのでサイズ的にはクリアな「SPEKTOR 1」と、「SPEKTOR VOKAL」をチョイスして即ポチ。

SPEKTOR VOKALとSPEKTOR1は、小型のラインナップで、両方合わせて5万ちょいと予算も一気にお安く!と、段々衝動買い要素が強まりました。

そして届いたSPEKTOR

待つこと1日届きました。

早速、SPEKTOR VOKALから開封していきます。

SPEKTOR
SPEKTOR

いきなりお目見えする、しっかりとした素材の保護袋。大事に梱包されているのは期待が高まります。

SPEKTOR
SPEKTOR

ツラはこんなです。白い部分は超軽量のシルク繊維をベースとしたツイーター。

高速ピストンが可能で、高音部の「低音域」に強いという話です。ウォルナットの重厚感がかっこいい!

SPEKTOR
SPEKTOR

背面もしっかりとした見た目で、安っぽさがないです。ちなみに背面端子はY端子やバナナプラグにも対応してます。このセンタースピーカーにはウーファーも2発入っています。

SPEKTOR
SPEKTOR

続いてSPEKTOR1

SPEKTOR
SPEKTOR

基本的には、VOKALと同じ作り。お値段以上の丁寧な作りに期待が高まりつつセッティング。

SPEKTOR
SPEKTOR

ゴム足 (インシュレーター)をつけるのも忘れずに。

ということでセッティングして音出しです。

で、肝心の音は?

音楽を聴くには若干音が硬い感じはしたので、数日動画視聴をしてから音楽視聴をしました。

いわゆるエージングって都市伝説説もあるんですが、説明書にも書かれてますし、小型スピーカーはには実際に効果が「ある」って話を聞きます。

ある程度使うことでピストンが安定するのだとか。

さて、手元にあるハイレゾ音源に「ジャムロック系」があったので、試してみたのですがこれが中々。

ピュアオーディオとか、ハイレゾで音楽聴く時に言われる「臨場感」。

字の通りその場に臨んでるいるような「感じ」なわけですが、ギターのピッキング音や管楽器、ライブハウスにいる「様な」気がします。これは中々いい。

さらに、ラーメンスープだったとしたら、キレだけじゃなくまろやかさもとか言うんでしょうか。

ツイーターの特性として、「高音部の低音域に強い」っていうのがなんとなくわかる「気」がします。

艶っぽい、というか色っぽいって言うんですかね。

あとは気になる解像度なんですが、普段使いしてるリケーブル済みのHD-25と比べて遜色ない気はします。

ただ、ケーブル自体はMogami 3103に買い換えようとは思ってますが。

映画に関しては、センター+LRで低音も十分です。

細かいスペックは商品ページを見てもらうとして、Vokalが 推奨アンプ出力40~120W spektor1が40~100W。お隣を気にしないといけない環境ならこれで十分なんじゃないでしょうか。

自宅で音楽を聴く際に、今までスピーカーを使うことは殆どなかったのが、Spotifyアプリ経由で、Fire TV Cubeから鳴らすことが増えました。リモートワーク環境でQOL爆上がりのマイベストバイ間違いないです。

DALI SPEKTOR VOKAL DALI SPEKTOR 1