Days Gone PC
Sony / Bend Studio

ソニーはPC版『Days Gone』を5月18日に発売します。Steam や Epic Games Store ではすでに予約購入が始まりました。

『Days Gone』は2019年4月にPS4で発売されたオープンワールド・サバイバルゲーム。開発はソニーPlayStation Studios 傘下のBend Studio。

『Horizon: Zero Dawn』(ホライゾン)に続き、ソニーがみずから開発・パブリッシュしたプレイステーション専用ゲームをPCでも販売する、新しい戦略に基づくリリースです。

Days Gone PC
Sony / Bend Studio

『Days Gone』(デイズ・ゴーン) は謎の感染症により人口の大半が知性のない「フリーカー」(感染者)と化した近未来の米国を舞台にしたサバイバルもの。

「ゾンビ」ではなくあくまで「感染者」ですが、世界観としてはパンデミックで政府が崩壊しわずかな生存者たちが独自の集団に分かれ、感染者だけでなく人間同士でも相争い生き延びようとする、いわゆるゾンビ・アポカリプスのジャンルです。

物語としては、「過ぎ去りし日々」というタイトルが示すように、「世界の終わり」からすでに2年が経過した時点から始まります。主人公はバイカーのディーコン・セント・ジョン。世界の終わりの混乱で最愛の妻を失った喪失感を抱えつつ、一匹狼の「ドリフター」として複数の生存者集団と渡り合い、打ち捨てられた廃墟や廃車から資材を回収し、動物を狩り、無法者や感染者を撃退して日々を送る人物です。

Days Gone PC
Sony / Bend Studio

ゲームとしての特徴は、オープンワールドで描かれる美しい自然と廃墟、そして最大500体が同時に出現する「フリーカー」との戦い。

個々のフリーカーはディーコンにとって大した脅威ではありませんが、フリーカーには「大群」と呼ばれる大集団を作って移動する性質があり、こちらに遭遇した場合は正面からショットガンや釘バットで立ち向かっても勝ち目はありません。

この大群相手に、地形を読み動きを観察しトラップを仕掛け、備蓄した爆薬や銃弾をここぞとつぎ込んで立ち向かう大群戦が今作のハイライトになります。

Days Gone PC
Sony / Bend Studio

PC版のアップグレード点は、まず21:9ウルトラワイドなど画角変更対応、GPU性能に応じた無制限フレームレート、描画距離の拡大やディテールの向上、高解像度フォトモードの追加など。ゲームパッドに加えてマウス・キーボードでも操作できます。

Days Gone PC
Sony / Bend Studio

PC版『Days Gone』は4900円。

オリジナルのPS4版『Days Gone』は2021年4月6日から5月5日まで、PlayStation Plus加入者特典のフリープレイとして無料で入手して遊べます。 PS4版はチェッカーボードレンダリングの4K 16:9までですが、PS5では60fpsで遊べるアップデートが配布済みです。

PS4『Days Gone』バリューセレクション(Amazon)

Days Gone
Sony

PS4『Days Gone』ネタバレなしレビュー。ゾンビ海外ドラマ+「終末後の日常」オープンワールド

『Days Gone』5月18日(火)にPCで発売! – PlayStation.Blog