Deffは9月中旬からiPhone 13シリーズ用のアクセサリを販売予定です。本記事では、発表された製品をまとめてご紹介します。

Deff(Amazon)

Engadget

Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 13

同質量の鋼鉄よりも5倍強く、ガラス繊維の半分の軽さという「アラミド繊維」。その中でも世界トップブランドである米国デュポン社製のケブラーを採用したケースです。iPhoneのディテールとほぼ同じ形状で、約0.6mmの薄さと、約11gの軽さ、堅牢性が特徴です。直販価格はiPhone 13 mini(5480円)、iPhone 13(5680円)、iPhone 13 Pro(5680円)、iPhone 13 Pro Max(5980円)。

Engadget

Hybrid Case Etanze Lite for iPhone 13

強化ガラスとTPU素材を組み合わせたiPhoneケースです。外周はしなやかで艶やかに仕上げたクリアTPU素材を採用し、背面のガラス素材は本体色を透過して見せるハーフマットガラスとなっています。表面硬度9H以上の化学強化ガラスで、MIL規格(MIL-STD-810H)に準拠したテストにクリアした製品です。直販価格はiPhone 13 mini(2280円)、iPhone 13(2280円)、iPhone 13 Pro(2280円)、iPhone 13 Pro Max(2380円)。

Engadget

Hybrid Case Etanze for iPhone 13

背面には艶やかなガラス素材を埋め込んだケース。特殊コーティングが施された表面は汚れが付きにくく、「つるつる」「しっとり」とした気持ちの手触りが特徴です。ガラスの厚みは0.7mmの強化ガラスで強度も十分ありそうです。直販価格はiPhone 13 mini(2480円)、iPhone 13(2480円)、iPhone 13 Pro(2480円)、iPhone 13 Pro Max(2580円)。

Engadget

Heatsink Case CRYTONE COOL for iPhone 13 Pro

放熱効果の高さが特徴のケースです。スマートフォンの熱を吸収・拡散する役割のグラファイトシートと、集めた熱を拡散させるPTFE復号材料シートで構成されています。リリースによると、装着するだけでスマートフォンの表面温度を約4〜8度低下できるとしています。オンラインゲームや動画再生をよく利用する人におすすめのケースといえるでしょう。直販価格はiPhone 13 Pro(3480円)。

source:Deff