Desk Anywhere
Far East Gadget

デザインユニット「ファーイーストガジェット」が、いわゆる膝上デスク / クッションテーブルとPCバッグを一体化したモバイルワークデスク「デスクエニウェア」を発売しました。

デスクエニウェアは場所を選ばず膝に載せてノートPCなどで作業ができるクッション付きミニデスクと、PCや周辺機器一式を収納できるバッグを一体化した製品。

首や腰の負担を軽減する約10cmの高さ・約10度の傾斜や、13インチMacBookと充電器などを内部に収納できるフレーム構造、革製のハンドルなど、PC作業の道具と環境をまとめて持ち歩くこと、すっきり片付けることに特化したデザインです。

Desk Anywhere
Far East Gadget

一発で分るデザインスケッチはこちら。要するにこのような製品です。

いわゆる膝上テーブル、クッションテーブルには様々な商品がありますが、家の中で場所を変えて作業をするには、PCや細々した仕事道具を一緒に持ち運ぶ面倒がありました。

Desk Anywhere
Far East Gadget

デスクエニウェアは13インチMacBookや狭額縁14インチノート、A4クリアファイルが入るポケットと、充電器やケーブル、文具等が入るポケットの二段式収納を内部に備え、革製のハンドルまであるデザイン。

PC本体とデスク、道具を含めた作業環境一式をまとめて持ち歩いたり、仕事が終わったらひとつに片付けられます。PCを中に収納したままケーブルを出して充電も可能。内部にフレームがあるため、立てた状態でコンパクトに収納できます。

Desk Anywhere
Far East Gadget

またPC作業時にできるだけ負担を掛けないよう、約10cmの高さ、約10度の傾斜があることも特徴です。平らな膝上テーブルよりもPCの画面が近く、前傾姿勢による首や腰への負担を防止します。リモート会議でもウェブカメラが高く、正面に近い角度になることも利点。

Desk Anywhere
Far East Gadget

寝転がって使うときPCが落ちないよう、着脱式のストッパーが付属。もちろん本体に収納できます。

Desk Anywhere
Far East Gadget

Desk Anywhere
Far East Gadget

そのほかの特徴は、国内デザインの国内製造、クッション部分は椅子の張り地素材、デスク天板はシナ材の合板、持ち手に天然皮革の栃木レザー採用など。

Desk Anywhere
Far East Gadget

対応するPCのサイズは最大32 x 20.5 x 2.5cm程度。おおむねMacBook Pro / Air 13インチや iPad Pro 12.9インチ、狭額縁の14インチノート等が入るサイズです。

価格は税込1万6000円。Amazon等で販売を開始しています。

デスクエニウェア(Amazon)