ミニチュアサイズの『机で自転車レース』は通信対戦も楽しめる:発掘!スマホゲーム

小さくても侮るな🚲

龍田優貴(Yuuki Tatsuta)
龍田優貴(Yuuki Tatsuta), @yuki_365bit
2020年10月2日, 午前 06:10 in android
0シェア
FacebookTwitter

星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます!今回ご紹介するのは『机で自転車レース』です。

発掘!名作ゲーム 連載一覧

image

『机で自転車レース』は、SAT-BOXより配信中のレースゲーム。ミニチュアサイズの自転車に跨がり、机上のコースを走り抜けて1位を目指しましょう。

image

タイトルが示す通り、本作は手のひらサイズのキャラクターが主役のレースゲームです。地形や難易度の異なるコースを舞台に、抜きつ抜かれつの真剣勝負を楽しめます。

基本となる操作方法は2種類。レース開始の合図が聞こえたら、画面左のスティックをタップして自転車を漕ぎ出しましょう。そのまま指を任意の方向へ滑らせると、キャラクターも追従するようにコース内を移動。カーブを曲がる際は、気持ち早めにスティックを傾けてコーナリングしてください。

image

画面右のアクションボタンをタップすると、走行中にキャラクターがジャンプ。ちょっとした段差を飛び越える際に役立つほか、スピードパネル(通過時に加速)を踏んだ瞬間にタップすれば、通常時より加速率がUPします。

image

各コースにおける規定ラップ数を満たせばレース終了。加えて1位でゴールすれば、新コースや高レベルの難易度がアンロックされます。難度が上がれば上がるほどCPUの腕前も上達。見た目はポップながらも、シビアなレース展開が予想されます。

もし下位でゴールしてしまっても大丈夫。すぐさまリトライできるので、上位陣に食い込めるよう、CPUの走行テクニックを盗みながらレースに励みましょう。

image

レースで稼いだコインの使い道は、新たな自転車が手に入るゲーム内ガチャです。各自転車はスピードとパラメータが細かく分けられているため、外見は似ていても乗り心地は全く違うものもしばしば。繰り返しガチャを回し、自分の肌にピッタリ合うようなマシンを見つけてみてはいかがでしょうか。

シングルプレイ時のCPU戦だけでなく、見知らぬライバルやフレンド同士の通信対戦で盛り上がれる『机で自転車レース』。お手軽かつ歯ごたえのあるレースゲームにチャレンジしてみたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

image

発掘!名作ゲーム 連載一覧


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, app, apps, 発掘スマホゲーム, excavationgame, game, games, ios, smartphone, smartphone game, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents