スマホでタクシーを呼べる配車サービス「DiDi」を手がけるDiDiモビリティジャパンは、DiDiアプリの利用料を廃止すると発表しました。

DiDiアプリの利用料は、迎車料金とは別にかかる料金で、東京、千葉、埼玉、神奈川では260円、北海道、宮城、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、沖縄、福岡では80円となっています。

DiDiは、現在、上記14都道府県でサービスを提供していますが、10月30日をもってアプリの利用料を廃止することにしています。これに伴い、9月16日より開催している「アプリ利用料0円キャンペーン」も終了します。

なお、アプリ利用料の廃止後も、引き続き迎車料金がかかります。

また、10月30日から11月28日までの期間中、各地域ごとのクーポンコードを入力し、DiDiアプリと連携したPayPayの残高で支払うと、初乗り分の料金が無料(1日1回まで)になるキャンペーンを実施します。


source:DiDiモビリティジャパン