Disney Fireball
Disney

ディズニーがCGアニメ『ファイアボール』シリーズの最終章、『ゲボイデ=ボイデ』の本予告編を公開しました。

あわせて、入手困難な10周年記念盤『ファイアボール オーディオ・オモシロニクス』も、各社音楽サービスで配信が始まっています。

Disney Fireball
Disney

新作『ゲボイデ=ボイデ』は、2008年にファーストシリーズ13話が放送された日本発のCGアニメ『ファイアボール』シリーズの完結編。

前作までの「ファイアボール」は、ロボット貴族階級のお嬢様「ドロッセル」とその執事「ゲデヒトニス」の日常を描いたフルCGショートアニメ作品でした。

ロボット貴族階級ハイペリオンの没落と人類の反乱、和解を模索したという先代当主ヴィントシュトレ卿の遺産など謎めいた世界観は仄めかされるものの、本編で描かれるのはお屋敷「テンペストの塔」のみ、約2分と短い各話は主人公ドロッセルとゲデヒトニスがコミカルで空とぼけた問答をしたり騒ぎを起こしては唐突に終わるため、人類にとっては「??!?」となる奇妙な作品です。

『ゲボイデ=ボイデ』は2011年の第二シリーズ『ファイアボール チャーミング』全13話、2017年に3話のみ制作された『ファイアボール ユーモラス』に続くシリーズ作品にして最終章として、全10話を放送します。

主人公『ゲボイデ=ボイデ』は、2019年に発売された10周年記念BD+CDボックス『オーディオ・オモシロニクス』収録のオーディオドラマで初登場した謎の執事ロボ。演じるのは神谷浩史。予告編にも登場するお嬢様は、過去シリーズでドロッセルお嬢様役の川庄美雪が演じます。

スタッフはプロデュース・脚本・監督がファイアボールの作者である荒川航、メカデザイン/キャラデザインは柳瀬敬之、CGプロデューサーに川嶋洋樹、CG監督 渡辺誠之、作曲 薄井由行など。

Disney Fireball
Disney

放送予定は、

ディズニー・チャンネル先行放送

第1話から第5話:11月8日(日)〜12日(木) 21:57 (再放送あり)
第6話から第10話:12月6日(日)~10日(木) 21:57 (再放送あり)

ディズニープラス配信

第1話から第5話:11月13日(金)配信開始
第6話から第10話:12月11日(金)配信開始

11月には前半5話、12月に後半5話を分けて放送・配信します。

Disney Fireball
Disney

過去のアニメシリーズはディズニープラスで全話が配信中ですが、新作の主人公『ゲボイデ=ボイデ』初登場エピソードを含むオーディオドラマ約20分は、すでに入手困難な10周年記念盤BD+CD『オーディオ・オモシロニクス』にしか収録されておらず、聴きたくても聴けない状態が続いていました。

しかし新作アニメの放送を前に、このオーディオドラマを含む『オーディオ・オモシロニクス』CD部分の音源は、11月4日からYouTube や Amazon Music Unlimited、Apple Music 等を含む各社音楽サービスで初のデジタル配信が始まっています。

‎Various Artistsの「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス (オリジナル・サウンドトラック)」をApple Musicで

YouTube Music「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス (オリジナル・サウンドトラック)」

ゲボイデ=ボイデ|テレビ|ディズニー