Disney+
© 2021 Disney

日本のディズニープラスは10月27日の本格スタートと同時に「スター」ブランドの映画やドラマ、国内アニメなどが一挙に加わりましたが、11月12日の『ディズニープラスの日』にも新作映画やオリジナル特番が多数観られるようになります。

ディズニープラス公式

一部を挙げれば、つい最近まで劇場公開されていたマーベル最新作『シャン・チー / テンリングスの伝説』、7月劇場公開の『ジャングル・クルーズ』、スター・ウォーズのオリジナル特番『ボバ・フェット伝説 アーマーに隠された素顔』、『アナと雪の女王』の雪だるまオラフがディズニーの名作を演じるシリーズ『オラフが贈る物語』、ピクサーの『あの夏のルカ』スピンオフ短編の『アルベルトの手紙』、ビリー・アイリッシュの人気番組の舞台裏ドキュメンタリー『メイキング・オブ 『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』』など。

11月12日がディズニープラスの日なのは、2019年の同日に米国などでサービスが始まったため。

新規のコンテンツは毎月多数が加わっていますが、11月12日にあわせてマーベルやピクサーの特番コンテンツが用意されるなど、本国米国でもプロモーション的に特別な位置づけです。

Disney+
© 2021 Disney

一部の特番コンテンツは、世界同時公開の都合か日本では12日夕方や13日未明になるものもあります。

『ウォルト・ディズニー・ワールド50周年!「世界で一番マジカルなセレブレーション」』(12日17時)

『マーベル・スタジオ2021 ディズニープラス・デイ スペシャル』(13日午前2時)

『ピクサー 2021 ディズニープラス・デイ スペシャル』(13日午前1時)

『ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔』もオリジナルの新規コンテンツ。12月配信のスター・ウォーズ新作実写ドラマ『The Book of Boba Fett』を前に、人気キャラクターの活躍を振り返る内容となるようです。

スター・ウォーズ ボバ・フェット外伝『The Book of Boba Fett』は12月29日配信、ディズニープラス独占

Disney+
© 2021 Disney
Disney+
© 2021 Disney

Disney+

Disney+

Disney+

11月12日に加わる主な新規コンテンツ (一部は13日)

ディズニー

・『ホーム・スイート・ホーム・アローン』
・『オラフが贈る物語』
・『ジャングル・クルーズ』
・『メイキング・オブ 『ハピアー・ザン・エヴァー:L.A.へのラブレター』』
・『ウォルト・ディズニー・ワールド50周年!「世界で一番マジカルなセレブレーション」』(12日17時)

ディズニー/ピクサー

・『アルベルトの手紙』
・『ピクサー 2021 ディズニープラス・デイ スペシャル』(13日午前1時)

マーベル・スタジオ

・『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
・『マーベル・スタジオ アッセンブル #6 シャン・チー』
・『マーベル・スタジオ 知られざる秘密 #14 ホークアイ』
・『マーベル・スタジオ2021 ディズニープラス・デイ スペシャル』(13日午前2時)

スター・ウォーズ

・『ボバ・フェットの伝説 アーマーに隠された素顔』

ナショナル ジオグラフィック

・『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求 シーズン2』

スター

・『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』

12日以外も含めた11月の追加コンテンツはこちら。日本のアニメも引き続き多数加わります。

11月のディズニープラス配信作品は『ホークアイ』『シャン・チー』アナ雪『オラフが贈る物語』など

ディズニープラスを割安で契約する方法。ドコモ以外の年額プランは約2000円得

ディズニープラス公式