電子決済サービス「ドコモ口座」をめぐる預金の不正引き出し問題を受けて、サービスを提供するNTTドコモは、携帯電話番号の登録を必須にします。

発表によりますと、11月26日以降、NTTドコモ回線の契約を持たない人がドコモ口座と決済サービス「d払い」を利用する場合、dアカウントと携帯電話番号の登録を必須にします。

携帯電話番号は、dアカウントのサイトから登録できます。1つのdアカウントに複数の携帯電話番号を登録したり、複数のdアカウントに同一の携帯電話番号を登録することはできません。

また、現在、入金ができる銀行口座(6行)を利用している人で、NTTドコモ回線を持たない人が継続してサービスを利用するには、携帯電話番号の登録に加えて、eKYC(オンライン上で本人確認を完了させる仕組み)の実施が必要です。


関連記事:


source:NTTドコモ