電子決済サービス「ドコモ口座」をめぐる預金の不正引き出し問題を受けて、サービスを提供するNTTドコモは、10月27日から本人確認を行います。

本人確認の対象は、NTTドコモの携帯電話回線を契約せず、現在もチャージが可能な銀行口座をドコモ口座と連携している人です。

ドコモショップで本人確認をする際に必要な書類は、パスポート、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書のいずれか1点。健康保険証での本人確認は行えません。

オンラインで本人確認を行うには、事前に最新版のd払いアプリをダウンロードする必要があるほか、本人確認書類として運転免許証もしくは運転経歴証明書が必要です。

また、ドコモ口座のアカウントと下記銀行口座を連携している人には、手続きに必要な情報をメールやウェブサイトで案内するとしています。

  • ソニー銀行

  • 西日本シティ銀行

  • 肥後銀行

  • 福岡銀行

  • みずほ銀行

  • 三井住友銀行

ドコモ口座は、連携した銀行口座やコンビニエンスストアなどから入金することで、ECサイトでの支払いやユーザー同士で送金ができるサービスです。

NTTドコモによりますと、現在、銀行口座の新規登録とチャージを停止していて、再開時期については準備が整い次第、改めて案内するとしています。


source:NTTドコモ