ntt docomo

NTTドコモが2020年〜2021年冬春の新商品を発表しました。内訳は5Gスマホが6機種、4G対応のスタンダードスマホが1機種、タブレット端末が1機種です。

※記事内の価格はすべて税込

Galaxy Note20 Ultra 5G(11月6日発売・15万円前後)

本体に収納できる「S-Pen」を使って画面に手描きできる「Galaxy Note」シリーズの最新モデルです。前モデルと比較した最大の進化は「S-Pen」で、レイテンシを0.009秒に短縮したことで、人間の目ではラグを認識できないほど、ペン先に描画が高速追従するようになっています。また、ディスプレイのリフレッシュレートも120Hz駆動に高速化しています。

「光学5倍望遠」のペリスコープレンズを搭載するカメラも売り。標準画角のメインカメラには「Galaxy S20 Ultra」と同じ1億800万画素の超高画素CMOSセンサーを採用するほか、レーザーオートフォーカスにも対応し、素早いフォーカス合わせが可能になりました。加えて、超広角カメラを搭載するほか、フォーカスやマイクの指向性、露出、ズームなどを調整した高度な動画撮影にも対応します。

関連
速報:Galaxy Note20 / Ultra発表。Sペンが進化、レイテンシ0.009秒に短縮

<5Gスマホ>

Xperia 5 II(11月12日発売・10万円前後)

ソニーモバイルの5G対応スマートフォン第2弾です。夏モデル「Xperia 1 II」の基本仕様を継承しつつ、画面を6.5インチから6.1インチへ小型化。さらに、ディスプレイの駆動速度を120Hzに高め、かつフレーム毎に黒画面挿入を行うことで、240Hz画面書き換えを実現しています。これにより、ゲーミングなどでの快適性を向上させています。

また、先代「Xperia 5」に比べて、ほぼ同じ本体サイズを維持しながら、基板の設計を見直したことで、バッテリー容量の3140mAhから4000mAhへの大容量化を実現しています。ドコモオンラインショップ限定で、新色のパープルも用意します。

関連
ソニー新スマホ「Xperia 5 II」発表。1 IIを超える240Hz有機EL、5G対応

Galaxy A51 5G(11月6日発売・7万円前後)

サムスン製。ハイエンドプロセッサのSnapdragon 865より1段グレードダウンした、Snapdragon 765Gを搭載したミッドハイレベルのスマートフォンです。4500mAhの大容量バッテリーを搭載し、15Wの急速充電にも対応。パンチホール型のインカメラを搭載した、6.5インチの大画面「Infinity-O」ディスプレイにより、没入感のある映像視聴が可能です。5Gにも対応します。

arrows NX9(11月下旬発売・8万円前後)

富士通コネクテッドテクノロジーズ製、Snapdragon 765G・8GB RAMを搭載した、ミッドハイレベルのスマートフォンです。

特徴は、食器用洗剤やハンドソープで洗えること。また、日本製をうたい、高さ1.5mから落下しても割れにくいディスプレイを搭載するほか、米国国防省の調達基準 MIL規格23項目に準拠します。生体認証は画面内指紋センサーを搭載。背面カメラは4800万画素のメイン、800万画素の超広角、500万画素の深度カメラの3眼構成です。

関連
アルコール除菌対応5Gスマホarrows NX9をドコモが発表、7万6032円で12月以降発売

LG VELVET(12月発売・2画面セットで9万円前後)

LG製、こちらもSnapdragon 765Gを搭載したスマートフォンです。特徴は、別売りのLGデュアルスクリーンと組み合わせることで、2画面で使える点です。

例えばオンライン会議の場合、片方の画面に参加者を表示して、片方の画面で資料を見ながら会議に参加できるなど、スマートフォンにおけるマルチタスクの実用性を大きく向上できます。背面カメラは4800万画素のメイン、800万画素の超広角、500万画素の深度カメラの3眼構成です。高精細なマイクを搭載し、話題のASMR動画も簡単に撮影できます。

価格は1画面が7万円程度、2画面で9万円程度です。

5G対応2画面スマホ LG VELVET がドコモから 一括9万円

AQUOS sense5G(3月頃発売・価格未定)

「5Gといえばハイエンド」というイメージを覆す、シャープ製のミドルレンジ5Gスマートフォンです。価格は未公表ですが、3〜4万円台が想定されています。

ディスプレイは5.8インチフルHD+(2280 x 1080)IGZO液晶を採用。また、AQUOSスマホ史上最大の4570mAhバッテリーを搭載し、1日1時間程度の使用と23時間の待受というライトな使い方では、1週間電池が持つとうたっています。

関連
3万円台の可能性──シャープ初の廉価5Gスマホ AQUOS sense5G、ユニークな機能も

<4Gスマホ・タブレット>

AQUOS sense4(11月6日発売、4万円前後)

AQUOS sense4は、シャープ製のミドルレンジスマートフォンです。主な仕様は、クアルコムのSnapdragon 720G、5.8インチ 2280x1080液晶ディスプレイなど。防水やFeliCa(おサイフケータイ)にも対応します。

dtab Compact d-42A(今冬発売)

レノボ製の8インチタブレットです。高性能マイクと充電スタンドを同梱し、テレビ会議やオンライン授業を快適に利用できるといいます。その他、キッズモードやシニアメニューも搭載します。プロセッサにはクアルコムのSnapdragon 665を採用。その他、eSIMにも対応します。

関連
ドコモ、レノボ製の8型タブレット dtab Compact を発表