NTTドコモは、決済サービス「d払い」と「dポイント」の各アプリを通じて、店舗が客に対してメッセージ配信などを行えるようにすると発表しました。

店舗は、客が来店した際に店舗の情報をスマホに通知できるほか、d払いとdポイントクラブの会員情報や、客の購買情報を活用し、メッセージやクーポンを配信できます。

同社によりますと、この機能はメッセージ通数に応じた従量課金制で、システムに追加で投資する必要はないとしています。また、利用者は店舗から送られてくるメッセージの配信を拒否できます。

この機能は、d払いとdポイントの加盟店向けに「スーパー販促プログラム」として、2021年1月下旬より提供開始予定です。


source:NTTドコモ