ドコモ、15歳以下のスマホ通信費を月1500円割引。「U15 はじめてスマホ割」7月開始

auも同様の割引サービスを提供

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年06月26日, 午後 04:45 in 5g
0シェア
FacebookTwitter
docomo

NTTドコモは7月1日から、新規契約と同時に対象の料金プランを申し込む15歳以下の人を対象に、月額料金を1年間、毎月最大1500円割り引く「U15 はじめてスマホ割」を提供開始します。

対象となる料金プランは、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」。5Gギガホとギガホについては毎月の利用料金から1500円、5Gギガライトとギガライトは毎月1000円となります。初回適用月を1か月目として起算し、月額料金を最大12か月間割り引きます。

また、「みんなドコモ割(3回線以上)」、「dカードお支払割」および「ドコモ光セット割」を適用した場合、ギガホは月額3480円、ギガライトは月額980円から利用できます。

なお、「5Gギガホ割」「ギガホ割」「はじめてスマホ割」との重畳適用はできないほか、同一の利用者で、複数回線に「U15 はじめてスマホ割」を適用することはできません。また、すでに「ドコモの学割」を適用している場合、「U15 はじめてスマホ割」を適用できません。

15歳以下を対象とした割引サービスは、すでにKDDIと沖縄セルラー電話が提供しており、NTTドコモもスマホデビューを控える若年層を囲い込む狙いです。

(追記)6月30日、NTTドコモが「U15 はじめてスマホ割」を見合わせると発表しました。


関連記事:


source:docomo


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5g, smartphone, docomo, mobile, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents