docomo

NTTドコモ(以下、ドコモ)は7月5日、16歳の誕生月まで月間3GBのデータ通信を月額1078円(税込み、以下同)から利用できる新料金「U15はじめてスマホプラン」を発表。7月7日から提供します。

同プランの具体的な内容は、通常月額1815円のところ、「dカードお支払割」と「U15はじめてスマホ割」の適用で1年目月額1078円、2年目以降も月額1628円で利用できるというもの。対象は15歳以下の利用者が以下 1 ~ 5 のいずれかを満たした場合です。

  1. 新規契約

  2. 契約変更(FOMA→Xi / FOMA→5G)

  3. Xiのフィーチャーフォンからの機種変更

  4. 他社フィーチャーフォンからのMNP転入

  5. 他社3G回線からのMNP転入

※ 機種を持ち込んで契約した場合も対象です。

月間データ量は1GBで、16歳の誕生月を迎えるまで2GBが加算されます。データ容量の超過後は128kbpsの低速通信になり、必要に応じて1GBあたり1100円でデータ量を追加できます。

音声通話については、5分以内の国内通話が何度でも無料になりますが、5分経過後は30秒あたり22円の追加料金がかかります。国内通話がかけ放題となる月額1100円の「かけ放題オプション」も用意されます。ただし「SMS(1通あたり3円)」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、特番(188)、番号案内(104)、衛星電話などへの発信は音声通話定額の対象外となります。

なお、割引適用外となるのは「ドコモ光セット割」と「みんなドコモ割」ですが、「みんなドコモ割」のカウント対象となります。



Source:NTTドコモ


【関連記事】