docomo

NTTドコモは、6月1日に決済サービス「d払い」で起きたシステム障害に伴い、6月1日に失効したdポイントを6月中に再進呈します。再進呈する通常ポイントの有効期限は進呈月から48か月後の月末です。

d払いは、スマートフォンの画面に表示したQRコードやバーコードで決済ができるサービス。4月時点でのアカウント数は約3523万です。

システム障害は6月1日12時4分ごろに発生し、6月1日22時32分ごろまでに回復。d払いアプリを起動すると、「ただいまメンテナンス中のためご利用になれません」と表示され、決済ができませんでした。

NTTドコモは「お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。障害の原因を詳しく調べることにしています。


Source:NTTドコモ