docomo

NTTドコモは同社を装ったフィッシングメールが出回っているとして、同社サービスの利用者に注意を呼びかけています。

それによると、dアカウントの一時的な利用停止に関するメールが届き、メール本文中に記載されたリンク先にアクセスすると、dアカウントのID・パスワード、クレジットカードや銀行口座情報などの個人情報の入力を求められる事例が報告されているとのことです。

同社は『ドコモ回線契約者に対して「dアカウントのご利用停止に関するお知らせ」をメッセージRまたはSMSで送っている。ドコモ回線契約がない人には「spmodemsgr@wdy.docomo.ne.jp」というアドレスからメールで送っている』としたうえで、不審なメールのリンク先にアクセスしないよう呼びかけています。


■ 同社を装ったフィッシングメール(抜粋)

<件名>

【重要】安全のためお客様のdアカウントは現在セキュリティシステムによって一時的に停止されております。

上記以外の件名も使われている可能性があります。

<本文>

(メールアドレス)様

このたび、お客様のdアカウントに極めてリスクの高いデバイスまたは場所からお客様アカウントに対するログインが複数回試みられ、安全のためお客様のdアカウントは現在セキュリティシステムによって一時的に停止されております。問題を解決するために下記より必ずご確認ください。

→dアカウント情報照会・変更

当社のパーソナルデータの取扱いに関するお問い合わせは、下記相談窓口までご連絡ください。株式会社NTTドコモ お客様相談室 0570-073-030 (有料)受付時間:午前10時~午後6時(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

<以下略>


Source:NTTドコモ


関連記事: