「ドコモ口座」を利用した不正利用被害、七十七銀行が発表

口座連携の新規登録を停止

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年09月8日, 午前 07:11 in news
0シェア
FacebookTwitter

NTTドコモの電子マネーサービス「ドコモ口座」を利用した口座の不正利用被害が発生したと宮城県の七十七銀行が発表しました。

不正利用被害を受け、七十七銀行では「ドコモ口座」との新規連携を当面の間停止しています。すでに登録済のユーザーは、ドコモ口座へ引き続きチャージできます。

なお、現時点で七十七銀行のシステムから口座番号やキャッシュカードの暗証番号等、顧客情報が漏洩した事実は確認されていません。

「ドコモ口座」は、スマホ決済「d払い」の残高などとして利用できるバーチャルウォレットで、他のスマホ決済のウォレットと同様に銀行口座からスマホアプリ操作でチャージが行えます。

Source:七十七銀行

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents