ドコモ5Gスマホで最大7番組を同時視聴できる機能、「ひかりTV for docomo」にて開始

利用にはドコモの5Gスマホと ひかりTV for docomo の契約が必要

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年06月2日, 午前 08:00 in docomo
0シェア
FacebookTwitter
docomo multi streaming

NTTドコモは6月1日、同社の光回線向けTV視聴サービス「ひかりTV for docomo」において、最大7チャンネルを同時視聴できる「マルチストリーミング機能」を5Gスマートフォン向けに提供開始しました。

マルチストリーミング機能は、ドコモの5GスマートフォンにひかりTV for docomo向けの専用アプリ「ドコモテレビターミナルアプリ」をインストールすることで利用可能です。ひかりTV for docomoが提供している全18チャンネルの中から、最大で7番組を同時視聴できます。ただし、地上デジタル放送などの同時視聴には対応しません。

メインで視聴しているチャンネルが大きく表示され、残りの6チャンネルは一覧表示になる仕様。2画面端末にも対応しています。なお、マルチストリーミング機能を使って視聴するには、ドコモテレビターミナルを利用し、ひかりTV for docomoの契約が必要です。

docomo

映像のマルチストリーミング視聴は、5G回線の活用例としてもよく取り上げられているもの。外出先から利用するなら5G回線が活かせる・・・・・・かもしれませんが、実際のところ、外出先でマルチストリーミングを活用できるほど5Gエリアは広くなく、本格活用に向けて技術力をアピールしている印象です。5Gスマートフォンに限定しているのは、通信料が高額になるのを懸念してのことかもしれません。

関連記事:

5分で分かる「ドコモ5G」料金まとめ。ギガホに月500円上乗せでLTEも使い放題に


source: NTTドコモ

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: docomo, NTT docomo, streaming, 5G, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents