NTTドコモ関西支社(以下、ドコモ)とダイドードリンコは、全国に28万台あるダイドーの自動販売機に5Gアンテナ(サブ6:3.7GHz帯)を設置すると発表しました。

最初は2020年中に大阪市内の自動販売機に設置し、2022年以降、全国の市街地で本格的に展開する予定です。

ドコモによりますと、建物の屋上や壁面は5Gアンテナの設置場所が限られているほか、設置によって街の景観を損ねるなどの課題があります。

両社が自動販売機に設置するのは、スモールセル基地局用の5Gアンテナで、主に高トラフィックエリアを中心に設置することで、突発的な基地局需要にも対応できるとしています。


source:NTTドコモ関西支社