NTTドコモは12月以降に、富⼠通コネクテッドテクノロジーズ製の5G対応Androidスマートフォン「arrows NX9」を発売します。

一括価格は7万6032円(税込、以下同じ)で、スマホおかえしプログラムを適用した場合の実質負担総額は5万688円です。

▲ arrows NX9 はゴールド、ホワイト、ネイビーの3色展開

arrows NX9 は、arrows NXシリーズとしては9世代目に相当し、先代の「arrows NX F-01K」からは約3年ぶりの新モデルとなります。

昨今のarrowsシリーズといえば、泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤で洗えることが特徴ですが、arrows NX9 では市販のアルコールシートやスプレーを使った除菌にも対応しています。また、IPX5 / 8等級の防水性能と、IPX8等級の防じん性能を備え、米国国防総省の調達基準の23項目に準拠しています。

また、「FASTショッピング」機能を備える点も特徴。たとえばSNSやブラウザで気になる商品がある際に、文字をなぞるだけでdショッピングで商品を検索できます。気になる商品が実際に部屋にあるかのようにスマートフォンの画面に表示できるという「ARサイズチェッカー」機能を搭載します。

カメラ機能については、通常のカメラモードだけでなく「Photoshop Expressモード」に対応。撮影した写真が自動的にプロ並みの仕上がりになるとしています。背面カメラの構成は、約4850万画素の広角(メイン)、約800万画素の超広角、約500万画素の深度測定(ToF)の構成。インカメラは約1630万画素です。

プロセッサはQualcommの Snapdragon 765G。メモリは8GB、内蔵ストレージは128GBを備えます。最大1TBのmicroSDXCを搭載できます。

ディスプレイはフルHD+(2280 x 1080ドット)解像度の有機EL。画面内に指紋センサーを内蔵し、対応アプリであればパースワード入力をせずに認証できるほか、画面のロックを解除できます。

バッテリー容量は3600mAhで、USB Type-Cケーブルで充電できます。

おサイフケータイには対応しますが、フルセグやワンセグには対応しません。

▲USB Type-Cポートや3.5mmのイヤホンジャックを備える

source:NTTドコモ