「メルペイ」と「d払い」が共通QRコードを運用開始

メルペイのQRコードでd払いが使える

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年09月7日, 午後 12:14 in news
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Engadget Japan

ドコモのスマホ決済「d払い」と、メルカリのスマホ決済「メルペイ」が、共通QRコードの運用を開始しました。

共通QRコードの運用開始によって、レジに「メルペイ」のQRコードがあれば、「d払い」でも支払えるようになります。その逆に関しては、「d払い」がそもそもレジに設置するQRコードを展開していないため実現していません。

また、今回の共通化は利用者が自らQRコードを読み取る「MPM」と呼ばれる方式限定。スマホに表示したQRコードをレジなどで読み取る「CPM」方式には非対応です。CPM方式の共通化には、POSやゲートウェイが絡むため実現が難しいといい、現時点で決まっていることは何もないといいます。

なお、前述の通り「メルペイ」のQRコードで「d払い」が利用できるわけですが、共通QRコードの運用開始にあわせ、「メルペイ・d払い」表記のQRコードを加盟店に順次配布予定。加盟店は店頭に1つのQRコードを掲示するだけで、「メルペイ」と「d払い」の両方の決済サービスに対応でき、キャッシュレス決済導入の負担軽減や導入効果の向上が見込めます。

今回の取り組みは、NTTドコモとメルカリが今年2月に発表した業務提携の一環。今後も相互の資産を活かした提携サービスを展開する見通しです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: news, gear
0シェア
FacebookTwitter