NTT docomo Economy MVNO

本日(2021年10月21日)、ドコモショップでMVNOサービスの契約が可能になりました。

エコノミーMVNOの内容は、ドコモショップにてドコモと提携したMVNO事業者の料金プランを販売するほか、利用料金に応じたdポイントの進呈、サポートを行うというもの。ドコモショップは、まず「OCN モバイル ONE」を取り扱い、12月をめどに「トーンモバイル for docomo(仮称)」を追加予定です。

【関連記事】ドコモ、月550円等の格安プランをMVNOと組んで提供 「エコノミーMVNO」発表

NTT docomo Economy MVNO

契約前に確認したい注意点を下にまとめました。


Q:契約できるSIMは?

A:OCN モバイル ONE ・・・月間データ量が500MB(60歳以上は12か月間実質1GB)、ひと月あたり最大10分相当の無料通話を利用できる月額550円の新コース。それに加えて、1, 3, 6, 10GB / 月の音声対応SIMを契約できます。


Q:契約時に選択できるSIMのサイズは?

A:マルチカットSIM( 標準 / micro / nano )に対応。契約後にカットして使えます。


Q:ドコモショップ以外での契約は?

A:可能です。ドコモショップのほか、エコノミーMVNO各社が提供しているwebページや家電量販店などの販売店舗でも契約できます。


Q:いま使っている機種は使える?

A:端末のSIMロックが解除されていて、ドコモMVNOの周波数帯と合致していれば、そのまま使えます。


Q:機種の購入はできる?

A:下記2点を満たしていれば、そのまま使えます。

① 端末のSIMロックが解除されている

② OCN モバイル ONE の動作確認済み端末である

なお、OCN モバイル ONE のスマホセット、またはドコモショップで販売されている端末を購入することは可能ですが、OCN モバイル ONE で販売されているSIMフリー端末をドコモショップで購入することはできません。

→ 動作確認端末一覧:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/datacard.html


Q:持ち込み機種変更はできる?

A:はい。SIMのみの契約も可能です。

下記はドコモショップでの対応範囲となります。

① ドコモ から OCN モバイル ONE への契約変更手続き

→ ドコモショップでドコモの解約、OCN モバイル ONE の開通の両方を対応。

② 他社(MNO / MVNO含む) から OCN モバイル ONE への契約変更手続き

→ 現在の回線の解約手続きをユーザー自身で行う必要があります。


Q:対応バンド(エコノミーMVNOとして対応する周波数)は?

A:OCN モバイル ONE の対応バンドは、ドコモの対応バンドと同じです。

  • 4G:バンド1、3、19、21、28

  • 3G:バンドⅠ、Ⅵ、ⅩⅨ


Q:APN設定は必要?

A:必要です。

APN設定情報 :http://support.ntt.com/personal/purpose/detail/pid2990041000


Q:支払い方法は?

A:基本はクレジットカードになりますが、ドコモショップでの申込み時のみ、支払い方法で口座振替も選択することができます(申込み完了後、OCNマイページにて手続きを行う必要があります)。


Q:契約から設定までのサポートはある?

A:ドコモショップで販売した端末の初期設定サポートや故障受付、スマホ教室などの対応を実施します。なお、コース変更の相談・手続きは、ドコモショップではできません。開通後の(コース変更)手続き、問い合わせはOCNマイページからユーザー自身で行うか、NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロントにて行う必要があります。


Q:店頭サポートは有料?

A:ドコモショップで端末を購入した場合、初期設定サポートが無料となります。