docomo
NTT docomo

NTTドコモは10月13日、スマートフォンを振ることで任意のアプリを起動できるオリジナル機能「スグアプ」の提供を発表しました。10月23日以降に発売となるドコモ端末で利用出来るほか、既存端末でもAndroid 11にアップデートすると利用可能になるとのこと。

スグアプは、スマートフォンを「1回振る」「2回振る」という動作に対して、それぞれアプリを設定出来るというもの。d払いなど、QRコード決済の起動を登録しておけば、レジでアプリの立ち上げでもたつかず、スムーズに支払いが行えそうです。

また、特定のアプリが起動している場合にはスマートフォンを振っても他のアプリが起動しないような設定も行えます。

docomo
NTT docomo

Motorola端末には「Moto Action」という端末を2回素早く振るとライトが付いたり、2回ひねってカメラを起動したりできる機能がありますが、それを汎用的にしたイメージです。なお、同様の操作が行えるサードパーティアプリもすでにあります。

1回振るだけでアプリが起動するとなると、どの程度の精度で動作を認識するのかが気になるところ。「何もしていないのにアプリが勝手に起動する」というクレームが増えないかが心配です。

source: docomo