Xperia View

ソニー製スマートフォン「Xperia 1 III」または「Xperia 1 II」を差し込んで使うVRヘッドセット「Xperia View」。NTTドコモが2021年11月19に販売を開始すると発表しました。価格は2万9700円。

ドコモでは販売開始に伴う「Xperia View 購入キャンペーン」を実施予定。対象期間中、対象機種(Xperia View / Xperia 1 III / Xperia 1 II)の購入と、Xperia Lounge Japan アプリからの応募を済ませた人を対象に、1万円をキャシュバックします。

  • 購入期間:発売日~2022年1月10日(月曜)23:59

  • 応募期間:発売日~2022年1月17日(月曜)10:00

  • キャッシュバック時期:2022年2月上旬以降

このほか、kikito で Xperia View のレンタルを11月下旬に開始することをあわせて発表しています。

Xperia Viewは、視野角120°のレンズを搭載したヘッドセット。主な特徴は上記2機種の4K HDR(21:9)ディスプレイに表示された映像を両目で覗き込み、片目2K・両目4K、全体で8K相当のVR映像コンテンツを楽しめること。

なお、120Hz駆動のリフレッシュレートは Xperia 1 III のみ対応します。また、ソニーによれば Xperia 1 III のほうがXperia 1 II よりもHDRの輝度を高く表示できるとのこと。

レンズ構造は特殊なものとなり、中心視野部は高精度に光を集光する非球面レンズ、周辺視野部には高い集光効率をもつフレネルレンズをシームレスに一体化させています。

Xperia View
▲レンズ間隔は調整できる。58mmから72mmまで1mm間隔で動かすことが可能
Xperia View
▲コントローラーは不要だが、Xperiaのボリュームキーでカーソル移動、カメラキーで決定するといった操作体系となる

対応コンテンツは「DMM動画」と「360Channnel」のみ。Xperia View 専用アプリから視聴できます。当然ながら Xperia View に最適化されていないコンテンツは視聴できないので注意しましょう。

また、ソニーいわくゲーム機の「プレイステーション4」や「同5」との連携はできず、対応アプリの開発キットなどの公開も予定していないとのことです。


レビュー

ソニーのVRヘッドセット「Xperia View」を試した率直な感想(中山智)


Source:NTTドコモ