home 5G HR01

NTTドコモは5月19日、シャープ製のホームルーター端末「home 5G HR01」を発表しました。発売は8月下旬を予定します。ドコモオンラインショップと実店舗が取り扱います。現時点では端末の価格は未定です。

home 5G HR01 は工事をすることなくコンセントにつなぐだけで、5G / 4G 通信を利用した宅内ネットワークの構築が可能な製品。Wi-Fi 6や特定の機器に対し集中的に電波を送信するビームフォーミングをサポートするほか、QRコードの読み取りによる接続にも対応します。

月額料金は4950円(税込み、以下同)で定期契約や解約金は設けません。契約事務手数料は3300円。ドコモスマホの契約があれば「home 5G セット割」により「ドコモのギガプラン」の月額料金が最大1100円引きになります。

注意点としてはNTTドコモに登録した住所でのみ契約・利用が可能で、外出先での使用はできない仕様となっている点、他のプランからの移行はできず、新規で契約する必要がある点などが挙げられています。このほかNTTドコモは当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多い場合や、ネットワークの混雑状況によって通信速度が遅くなると説明しています。

また、水濡れによる故障や盗難などを補償する「ケータイ補償サービス」(月額550円)と、パソコン向けセキュリティ対策機能を提供する「ネットワークセキュリティ」(月額385円)をセットで契約すると、「ネットワークセキュリティ」の月額料金が165円引きになります。

home 5G HR01 と同様の製品はソフトバンクが「SoftBank Air」、auとUQが「Speed Wi-Fi HOME」として展開しており、発売が長らく待たれていたNTTドコモ版がようやく登場した格好です。5Gエリアが今後さらに広がれば、短期利用で光やADSLといった固定回線を引くのが面倒な人や、引っ越しが多い世帯にとって魅力的な1台となりそうです。

home 5G HR01

home 5G HR01
home 5G HR01
home 5G HR01


Source:NTTドコモ