Dodonpachi Resurrection HD+
Cave

ファイト ウィズ ヒュージ ロボット ガールズ!(美少女巨大ロボに立ち向かえ!)というわけで、アップルが定額制ゲームサービス Apple Arcade にCaveの弾幕シューティング『怒首領蜂大復活HD+』を追加しました。

『怒首領蜂 大復活』は2008年にアーケード版がリリースされた弾幕シューティング。タッチ操作に変更しスマホ向けアレンジを加えた iPhone版は2010年、iPad最適化を加えた『~HD』は2012年に買い切りアプリとして配信済です。

今回 Apple Arcade に追加されたのは『怒首領蜂大復活 HD+』。タイトルにはプラスがついていますが、Apple Arcade専用版として名前を変えているだけで、アプリの内容は従来の『HD』と同じです。Apple Arcade に追加されたからといってMacやApple TVで遊べるわけでも、コントローラで遊べるわけでもありません。 

開始当初の Apple Arcade はすべてオリジナルまたはモバイル独占タイトル(※)、iPhoneでもiPadでも、MacでもApple TVでも遊べることが売りでした。

(※モバイル「では」独占、つまりAndroidでは出ないの意味。ゲーム機やPCとはマルチもある。ゲーム機で言う「コンソールエクスクルーシブ(PCでは出る)」と同様)。

しかし最近はラインナップ拡充に伴いアプリのカテゴリーを拡大し、過去にApp Storeで配信されたゲーム、配信中のゲームと同内容や、広告なし・追加課金なし完全版を含む「App Storeグレイツ」を追加しました。『怒首領蜂 大復活HD+』はこの枠で追加された作品です。

Apple Arcadeに坂口博信x植松伸夫の『FANTASIAN』ほか新作30本、太鼓の達人やプラチナゲームズ新作も

ところでこの『怒首領蜂大復活HD』は9年ほど前に App Storeで販売されましたが、アップルが iOS 11で古い32bitアプリのサポートを終了したのちも長らく64bit化アップデートがなく、以前に買ったことがあっても新しいiPhone / iPadでは落とせず遊べない状態が続きました。

不意に64bit化で大復活したのは約2年前。過去に買った覚えがあるけれど新しい iPadに非対応になってから忘れていたという場合、改めて購入済アプリやタイトルで検索してみれば、Apple Arcade非加入でも買い切り版を再インストールして遊べるようになっています。

Apple Arcadeはラインナップを拡充して様々な分野のプレーヤーを集めようとしていますが、2Dの伝統的なシューティングは非常に少ない状態。大復活HD+が大好評となれば、『エスプガルーダII』や『虫姫さま』など、ファミリーフレンドリーでApple Arcade向きのケイブシューティングも64bit化してくれるかもしれません。

Apple Arcadeに『モンハン ストーリーズ プラス』、テトリス音ゲー『Tetris Beat』追加

坂口博信 x 植松伸夫の新作RPG『FANTASIAN』後編は8月14日配信、Apple Arcade独占

‎「怒首領蜂大復活 HD+」をApp Storeで