4Kチューナー搭載50型が税抜4万円台。ドンキ「QLED液晶テレビ」発売

現行「HDR対応 ULTRA HD 4K液晶テレビ」から価格据え置き

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年05月14日, 午後 04:30 in hdr
0シェア
FacebookTwitter
donki_4ktv_built_in_tuner

ドン・キホーテは5月15日、プライベートブランド「情熱価格プラス」の新商品として、「4Kチューナー内蔵QLED液晶テレビ(50V型・58V型)」を、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売開始します。

価格は50V型が4万9800円(税抜、以下同)、58V型が5万9800円です。

主な特徴としては、豊かな色彩を表現でき、バックライトの光の波長を変換制御することで低消費電力性を高める「QLED(量子ドットLED)」を採用していることです。

また、同社販売の第5弾モデル「HDR対応ULTRA HD 4K液晶テレビ」の価格を据え置きながら、QLED採用かつBS4K / 110度CS4Kチューナーを内蔵している点がポイントです。

50V型と58V型の共通仕様は、画面の解像度が3840x2160ドット、アスペクト比が16:9、コントラスト比は5000:1です。スピーカーは総合20W(10W×2)で、接続端子は、HDMI 2.0× 4(HDMI1:ARC対応、HDMI4:MHL対応)、RCA(アナログ接続)×1、ヘッドホン/イヤホン出力×1、光デジタル音声出力×1、LAN(BML対応)×1、USB(録画専用)×1を備えます。

スタンドを含まないサイズは50V型が約112.5x65.5x8.6cm(横幅x高さx奥行)、58V型が約129.8x79.2x7.4cm(横幅x高さx奥行)。重量は50V型が約11kg、58V型が約17kgです。

同社はこれまでも、高画質化技術「HDR」を搭載した液晶テレビなどを発売していましたが、 『4Kチューナー内蔵テレビが欲しい、という要望を受けて、4Kチューナー内蔵のQLED液晶テレビ(50V型・58V型)を発売する 』と説明しています。

donki_4ktv_built_in_tuner

出典:ドン・キホーテ

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: hdr, tuner, tv, 4K TVs, donki, 4ktv, Display, news, gear
0シェア
FacebookTwitter