「ドラゴンクエスト アイランド」が2021年春、兵庫県立淡路島公園「ニジゲンノモリ」にオープン予定であることが発表されました。

リアルとデジタルを融合させて表現した「ドラゴンクエスト」の世界を物語の主人公となって冒険する野外フィールドRPGアトラクションとのことです。

Engadget
▲アトラクションでは勇者に憧れるホイミスライムの「ホミロット」などのオリジナルキャラやモンスターが登場。

ほか、施設限定のオリジナルグッズやフードも販売します。アトラクション情報は公式サイト、SNSで順次公開予定です。

淡路島はドラクエシリーズの生みの親である堀井雄二さんの故郷で、洲本市民広場には「ロトの剣」「ロトの盾」スライムの銅像が立つなどドラクエとは縁深い土地でもあります。

2021年の2月にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンの任天堂エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープン予定なので、2021年はアトラクション×ゲームが大きな話題となる年になりそうです。

関連リンク:ドラゴンクエスト アイランド