ポケモンGO、20日11時からすな3倍のコミュニティ・デイ。ビードル大量発生

稼ぎ時

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年06月20日, 午前 09:34 in news
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOの月例イベント『コミュニティ・デイ』、6月20日は投票で選ばれた「ビードル」が大量発生します。時間は11時から17時までの6時間。

ボーナスはポケモン捕獲時のほしのすな3倍。6時間続くすな3倍は珍しく、コミュニティ・デイのポケモン出現率やおこうの効果延長も考え合わせれば、「ほしのかけら」やモンスターボール+を使ったすな稼ぎの絶好の機会です。

ポケモンGO ビードル コミュニティ・デイ概要(2020年6月)

日時

・2020年6月20日11時~17時

内容

・ビードルが大量発生

・イベント終了から2時間以内に「スピアー」に進化させることで、特別なわざ「ドリルライナー」を習得

・ポケモン捕獲時のすな3倍

・おこうの継続時間が3時間に延長

・時間内のGOスナップショット撮影でサプライズ

・ストアに一人ひとつ限定の「コミュニティ・デイ ボックス」入荷。スペシャルアタックを選んで習得できる「すごいわざマシンスペシャル」、ハイパーボール30個、おこう3個、ほしのかけら3個で1280コイン。

・グレートな相棒以上の相棒セットで、たまにモンスターボール等を回収

Pokemon GO
Pokemon GO

6月19日からは「夏イベント」(夏至イベント)も実施中です。こちらのボーナスは、ポケモン捕獲時のほしのすな2倍。

コミュニティ・デイ期間中は2倍 x 3倍で6倍になるかといえばそうでもなく、あくまで3倍です。

(おそらく夏イベントとコミュニティ・デイがそれぞれすな2倍、ベースに対して+100%なので、重複して+200%、つまり3倍になっている。)

夏イベントでは本来東西半球で棲み分けている地域限定ポケモン「ソルロック」と「ルナトーン」が生息地を入れ替えたり、両方同時に現れます。ほか、色違いのピッピも低確率で野生出現。すなかせぎのついでにこちらも狙えます。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gaming
0シェア
FacebookTwitter