Dropbox
Dropbox

Dropboxが、カメラアップロード機能に「大幅改良」をくわえ、全ての(無料含む)ユーザーに提供すると発表しました。これにより手もとのスマホで撮影した写真を自動的にバックアップすることが可能になりました。

また特定のアルバムをバックアップ用として指定したり、写真や動画のアップロードのしかたを指定したりする機能も追加。この機能はiOSアプリにまず提供されており、Android版は遅れてやってきます。これらの機能はDropboxにアップロードしたあとに、スマホやタブレット上にあるデータを削除する際の安全策になることも意図しています。さらにバックエンドの変更で、アップロード速度と信頼性も向上したとのこと。

また、Dropboxはウェブクライアントのほうにもより扱いやすくなるようインターフェースの改善を加えており、WindowsやMacといったデスクトップOSのファイラーに近いウェブナビゲーションレイアウトを提供、ドラッグ&ドロップによるファイル操作も提供しています。

今回のアップデートの一環としてはそのほかに、パスワードマネージャーにもいくつかの新機能が導入され、デビットカードやクレジットカードの情報を保存可能になりました。また、ブラウザーの拡張機能を導入することでDropboxはパスワードの共有にも対応しています。PCでウェブを閲覧中に、パスワードの入力や保存が簡単にできるようになりました。またアップロードした画像のファイル形式をダウンロードすることなくサーバー上で変換する機能も追加されています。たとえばPNGでアップロード下画像をサーバー上で直接JPEGやPDFなどに変換できるとのこと。

Dropboxが本日発表した変更点はいずれも小さなものではあるものの、改善の積み重ねはDropboxを着実に扱いやすく、また自宅でも職場でも魅力的なサービスにしています。

Source:Dropbox