ダイドーが「足で買う」自動販売機を発表

業界初とのこと。コロナ禍対応の一環として

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2020年10月6日, 午後 04:30 in Dydo
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ダイドードリンコ

ダイドードリンコは10月5日「足操作自動販売機」の実証実験を開始しました。

「足操作自動販売機」は、足による操作で商品を購入できる自動販売機。業界初とのこと。ユーザーは商品サンプル下に表示されている番号に合わせて足元の商品選択ボタンを押すことで購入できます。自販機右下のペダルを踏むと、取り出し口のフラッパーが開けます。これらの機構によって接触機会の低減が期待できるとしています。

Engadget
ダイドードリンコ
Engadget
ダイドードリンコ

もちろんこれは、同社がコロナ禍に対応すべく実施した取り組みの一環です。このほか、直近の取り組み内容としては、商品選択ボタンや返却レバーなどに抗ウイルス効果を持つコーティングを施した「抗ウイルス対応自動販売機」を展開した例が挙げられます。10月下旬からは、マスクを購入できる自動販売機の稼働も始まる予定です。

source:ダイドードリンコ

 

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Dydo, food, drinks, cronavirs, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents