Star Wars Jedi: Fallen Order
EA / Respawn

11月10日から、昨年末のヒット作『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』がEAの定額ゲームサービス EA Playで遊べるようになります。

11月10日は、マイクロソフトの次世代ゲーム機 Xbox Series X|S の発売日。同時に、マイクロソフトがゲーム事業の柱とする定額ゲームサービス Xbox ゲームパス(Ultimate と for PC)に、追加費用なしの特典としてEA Playのメンバーシップが加わる日でもあります。

つまりXboxゲームパスの加入者ならば、次世代機 Xbox Series X|S を買うユーザーも(まだ)買わないユーザーも、11月10日からStar Wars Jedi: Fallen Order や、バトルフィールドシリーズ、FIFAやNBAといったEA Sportsタイトルなど EA Playのゲームが追加費用なしで遊べるようになります。

Star Wars Jedi: Fallen Order
EA / Respawn

11月10日に人気タイトル フォールン・オーダーが加わったのは、Xbox Series X|Sの発売日でありXbox Game PassへのEA Play追加日にあわせた打ち上げ花火的な意味合いですが、もちろん Xbox ゲームパス加入者ではない従来からの EA Play 加入者でも、ほかプラットフォームの EA Play 加入者でも遊べます。

XboxゲームパスにEA Playが追加。追加費用なしで60本以上が利用可能に

Xbox Game Pass の月額料金は、XboxとPCのどちらでも使えXbox LIVEサービスも含む全部入りの Ultimateプランが月1100円。for PCプランが月850円。

このゲームパスに、月額料金518円または年間3002円の EA Playメンバーシップが追加費用なしで加わります。

EA Play の特典には、今回のフォールン・オーダーを含む遊び放題ゲームタイトルに加えて、遊び放題カタログに入っていないゲーム本編やDLC、シーズンパス等の購入時に10%安くなるメンバー割引もあります。

つまり基本無料の APEX Legends を遊んでいるプレーヤーも、たまたまXbox ゲームパスに加入していれば、勝手に EA Playメンバーにもなりゲーム内通貨の Apexコインが割引で買えるようになります。(たとえば2000+150コインは通常2484円のところ2235円など)。

ゲームのサブスクXbox Game Pass上陸。加入前に知りたいラインナップやサービス内容まとめ(更新)

Xbox Game Pass全部入りを半額以下で契約する方法。年間約8000円オフ、チャンスは加入前の一度きり