GREEN FUNDINGでこのプロジェクトを支援する

充電式自動じょうろ 「EasyJoro GS11」

  • 定時自動散水モードを設定できる!長期の出張や旅行があっても安心!
  • 持ちやすい、ワンタッチ操作できる!  
  • どんな場所でも使える!家庭用、オフィス用、学校用…

散水範囲の調節ができない、噴射距離が短い、手間がかかる等、今までのじょうろに不満を感じたことありませんか?

そんな悩みを解決するために、この充電式自動じょうろのアイディアが誕生しました。

人間工学に基づき最適設計されたハンドル形状、持ち手のカーブに指がフィットし持ちやすい。さらに、長寿命のリチウム電池を搭載し、USBポートから手軽に簡単に充電ができます。一回の充電で、1ヶ月間の定時散水が出来ます。

ワンタッチ操作: 一度押すだけで動作し、スイッチを押し続ける必要がありません。
コードレス:いつでもどこでも手軽に使用できます。持ち運びが簡単便利です。

▼長パイプ付きで、植物の根への水やりがとっても楽です。

▼すべての緑の葉と花びらに水が届き潤いを与える為に、広範囲の散水を可能とするよう改良された扇形の噴霧構造、散水範囲の調節が可能。

ストレート噴射】モードにすると、2メートル先まで水を届かせることが可能です。

【キリ状噴射モード広範囲の緑の葉と花びらに水を行き届かせ潤いを与えます。

定期噴射】モードを使用し、複数の鉢に水やりをする場合は、通常、噴霧器本体にビニールチューブを連結し、植物の周りの土壌へ分岐したチューブを設置する必要があります。

▼ビニールチューブを適当な長さにカットし、T 型コネクタを連結し、チューブを分岐させます。

▼分岐したビニールチューブの終端には、L 型パーツを取り付けます。

定期噴射モードのセッティングも簡単。「設定」ボタンを押すと、インジケーターが赤く点灯し、設定が完了します。

▼下図のイメージを参考にして、L 型パーツを植物の周りの土壌へ挿入します。

定時自動散水モードを設定しておけば、毎日自動的に植物への水やりをしますので、長期の出張や旅行があっても、安心です。

■ 園芸だけでなく、噴霧器として自動車の洗浄や家庭用品の消毒にも大活躍します。

【長パイプ付き】 普通のじょうろと違い、ステンレススチール製の小径長パイプがついています。パイプの長さは23cmあり、ストレート噴射モードで使用すると、水圧で2メートル以上遠くまで噴射ができます。

ブランド名: GreeShow

商品名:EasyJoro GS11

●セット内容: 

 EasyJoro GS11充電式自動じょうろ本体 ×1、
 2Lボトル ×1、
 ステンレスパイプ ×1、
 ビニールチューブ ×10M、
 T型コネクタ ×10、
 L型パーツ ×10、
 充電ケーブル ×1、
 取扱説明書 ×1

● スケジュールについて

   4月   プロジェクト提出、モデル試作
   5月   モデルテスト・改善
   6月上旬 プロジェクト開始
   7月中旬 募集終了、生産開始
   7月下旬 組立、梱包
   8月上旬 リータン出荷
   8月中旬 アフターサービス、対応

 

●よくあるご質問

  Q. 充電はどのようにしますか 
  A. 付属のUSBケーブルを、ACアダプターやパソコン、モバイルバッテリーなどの5V電源(USBポート)に接続し、充電します。約3~5時間でフル充電になります。

  Q.フル充電した場合、どのくらい使えますか。
  A. 1回フル充電すると1日10分程度の使用であれば、30日間の使用が可能になります。

  Q. 防水性能はどうですか。
  A. 本製品の本体は防水ではありません。使用するときや保管するときは本体に濡れないようにしてください。

  Q. 子供でも使えますか。
  A. はい、お子様でも、問題なく、安全にお使い頂けます。

  Q. 製品保証はつきますか。
  A. 万が一、初期不良があった場合、商品到着から1週間以内にご連絡をいただければ返品・交換対応をさせていただきます。通常使用の範囲内での故障につきましては、お届け日より6ヶ月間、メーカーの製品保証の対象となります。保証内容はメーカーの保証内容に準じます。

  Q. ボトルの容量は何日間をもちますか?
  A. ボトルの容量は2リットルです。定期散水モードを設定した場合、同日を含めて6日間の使用が可能です。6日間以上の定期散水モードを利用する場合は、ボトルを大容量の容器(バケツなど)に交換してご使用ください。

 

●リスク&チャレンジ

  ※開発中の製品につき、デザイン・仕様が一部変更になる場合がございます。

  ※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

  ※本プロジェクトを通して皆様から想定を上回るご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

  ※クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。