Echo Show 10
Amazon

Amazonが、ディスプレイ付きEchoシリーズの第3世代モデルとなるEcho Show 10を4月14日に発売します。価格は2万9980円(税込)で、すでに予約を受付中です。

Echo Show 10は2020年9月のイベントにて、球体になった新型EchoやEcho Dotらと共に発表されていたもの。もともとは2020年内に発売予定とされていましたが、米国ではかなり遅れて2月25日に発売。また日本では「近日発売予定」のままとなっていました。

Echo Show 10の特徴は、13MPの広角カメラでユーザーを認識し、コマンドを発した人に向けてディスプレイを自動で回転する点。部屋のどこにいても、正面を向くように自動追従します。なお、横方向の回転は自動で行いますが、上下方向に関しては、手動での調整が必要です。

またこの回転機能があるため、回転範囲内にコップなどを置かないようにとの注意も行っています。ちなみに、製品には回転幅テンプレートが付属しており、設置時に回転範囲を確認できるとのことです。


このほか、Echo同士の通話やZoomなどのビデオ通話を利用する際には、フレーミング機能により話している人が画面に収まるよう、拡大表示なども行います。

プライバシーに配慮し、カメラは物理的に塞ぐことも可能。もちろん、マイクのミュート機能もあります。回転機能についてもいつでもオフにできるとのことです。


このほか、Echoと同様にスマートホームハブ機能に対応。Zigbee対応デバイスを直接操作できます。

Source: Amazon