Engadget

中国のデジタルガジェットメーカー・GEMINIから、変わった機能を持つイヤホンが登場しました。それが今回紹介する「EFFEGIC」。ボイスチェンジャー機能搭載しており、音声をリアルタイムで加工&出力できるという珍しいガジェットです。現在、クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDINGで支援を募集中。個数限定ですが、最大で32%オフ(1万3500円が9200円)で購入可能です。

GREEN FUNDING

GREEN FUNDING

本製品には、マイクロDSP(デジタルシグナルプロセッサー)チップが内蔵されています。音声をデジタル変換してリアルタイムで加工、デバイスに出力することが可能です。またリアルタイムで加工したデータは、イヤホンのスピーカーに出力することもできます。

GREEN FUNDING

マイクロDSPチップの音声変換機能を使うことで、さまざまなサウンドエフェクトを実現しました。例えば、自分の声の響きを良くするカラオケモードや、自分の声を立体的に響かせるモバイルボイス・3D立体モードなどを搭載。自分の声を好きなように調節して楽しむことができます。

男性の声を女性の声にしたり、その反対に変換したりできる「ボイスチェンジャーモード」も面白い機能のひとつ。音声を変換して通話することもできるため、ちょっとしたサプライズなどに使っても面白いでしょう。iOSとMac OSシステムについて、ボイスチェンジャー機能を使用した通話機能は現在開発中とのことです。

GREEN FUNDING

もちろん、マイク機能をOFFにすれば通常のイヤホンとしても使用可能。高中低それぞれの音を正確に再現し、高品質で発信する内部構造になっており、音楽ジャンルに合わせた最適な音質にワンタッチで切り替えられるのもポイントです。

自分の声を好きなように変換して発信できる面白い特長を持つ本製品。動画配信サイトの生配信や、実況動画で使っても面白いかもしれません。GREEN FUNDINGでは、2020年12月31日23時59分まで支援を募集しており、最大で32%オフになるキャンペーンを実施中。個数限定ですが、1万3500円が9200円で購入可能です。

GREEN FUNDING