HUAWEI P40 Proを一足早くEMUI 11にアップデートしてみた

ベースはAndroid 10

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2020年09月10日, 午後 10:45 in Huawei
0シェア
FacebookTwitter
HUAWEI EMUI 11

ファーウェイは9月10日、年次開発者会議Huawei Developer Conference(HDC) 2020の基調講演の中で、AndroidのカスタムOSであるEMUIの新バージョン、EMUI 11を発表しました。EMUI 11は、ユーザー体験の改善を中心にしており、細かな使い勝手が改善されているとのこと。

そのEMUI 11を、HUAWEI P40 Proで一足早く体験する機会があったので、追加されたいくつかの機能を紹介します。

ベータ版なので実際に配布された際は異なるかもしれませんが、現時点で見た目に大きな変更はあありません。普段からEMUI 10の端末を利用している方であれば、細かい部分で「ここが変わった」と感じ取れる部分もあるのかもしれませんが、筆者は正直、違いがわかりませんでした。それでも、いくつかの新機能を確認できました。

まず、常時表示(Always On Display:AOD)ですが、カスタマイズ項目が増え、アーティスティックというテーマが追加されています。レイアウトや色を複数から選択できるほか、色については写真を選択し、そのカラーパレットを利用できるようになっています。指定された画像から選ぶだけではなく、自分の好きな画像を表示させることもできます。

EMUI 11

マルチウィンドウ機能も強化されました。左右からのスワイプでマルチウィンドウドックが表示されたり、フローティングウィンドウが表示されるといった基本部分に変更はありませんが、最小化ボタンが追加されています。これをタップすると、画面端にアイコンが表示される状態になり、タスク一覧よりも簡単に再表示が可能となっています。

HUAWEI EMUI 11

このほか、クイック設定のアイコンをタップしたときに、アイコンがアニメーションしたり、バイブレーションが着信音合わせて振動したりと細かな部分で変更が加えられています。

なお、ベータ版ではまだ利用できませんでしたが、AIを使用したリアルタイム翻訳機能なども追加されるそうです。

スマートフォン単体ではなく、HUAWEIのラップトップやタブレットと組み合わせ、スマートフォンのアプリを最大3つまでPC上に表示したり、デュアルディスプレイ風に使ったりといったことが可能になります。

EMUI 11
HUAWEI

冒頭にも書いたとおり、全体的には細かな見た目や使い勝手の改善が中心になっており、目玉機能なようなものはない様子。この辺りはAndroid 11も似たような状況ですが、それだけOSとして成熟してきたということなのでしょう。

なお、ファーウェイのOSといえば、Androidを使用しないHarmonyOSもありますが、基調講演ではこれについても言及されており、2021年にはHarmonyOSを搭載したスマートフォンをリリース予定とのことです。

source: HUAWEI

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Huawei, EMUI 11, P40 Pro, Android, smartphone, gadgets, news, gear
0シェア
FacebookTwitter