CONTROL
Remedy Entertainment

Epic Games ストアが、受賞多数の人気TPSアクション『Control』スタンダード版を無料で配信中です。期間は日本時間で6月17日23時59分まで。

動くPCにインストールしなくても、ウェブ版のストアから自分のアカウントに追加しておくだけでずっと遊べます。

『Control』は『Alan Wake』『Max Payne』等で知られる Remedy Entertainment が2019年8月にリリースした超常現象系アクションアドベンチャーゲーム。

超常現象の調査と封じ込め、隠蔽を任務とする架空の政府機関「連邦操作局」(Federal Bureau of Control)を舞台に、突然新局長に任命された主人公のジェシーが謎の侵略者「ヒス」と戦い、操作局の謎を解き明かすストーリーです。

CONTROL
Remedy Entertainment

『連邦操作局』の元となったのはあの『SCP財団』。超常現象を収容するメン・イン・ブラック的な組織SCPと、さまざまな超自然「オブジェクト」をめぐり、伏せ字過多の「報告書」で書かれる創作都市伝説のようなSF怪談話のようなあれです。

ゲームとしては連邦操作局の建物「オールデスト・ハウス」を舞台に、サードパーソンシューティングの形式でさまざまな能力や武器で戦い、探索して到達可能エリアを広げることで物語を進めてゆきます。

CONTROL
Remedy Entertainment

発売されるや大きな話題となり高い評価を受けた理由には、魅惑的な世界観とストーリー、奥深い戦闘システムもありますが、2019年時点のハイエンドGPUでようやく実用的になってきたレイトレーシング技術による表現を非常に効果的に使っていたことが挙げられます。

環境の描写や物理シミュレーションも優れており、そのへんの机と椅子を超能力で吹き飛ばすだけで、呆れるほど手が込んだ破壊アニメーションが観られます。

2019年のゲームでたびたびセール対象にもなっていますが、せっかくPC版を遊ぶならば高グラフィック設定で遊びたいところ。最近の争奪戦に勝ってGPUを新調したPCゲーマーはもちろん、いずれ高性能なGPUを手に入れたら、話題のレイトレ高評価ゲームをフル設定と高FPSで遊びたいと思っている人はとりあえず落としておいて損はありません。

Controlは Xbox Game Pass の遊び放題対象に含まれる(2021年6月時点)ほか、今年2月にはPS PlusでPS5版がフリープレイ対象になっていました。PS5版も部分的なレイトレーシング有効モードは選べますが、かわりに30fpsに落ちてしまうため、豪華な映像と滑らかで快適なアクションを両立したいなら今のところ高性能なPCで遊ぶしかありません。

Control | いますぐダウンロードして購入 - Epic Games Store