エポスカードは、自社発行のクレジットカードのデザインを4月15日に刷新し、Visaのタッチ決済に対応すると発表しました。

新しいカードでは、凹凸がないエンボスレスの縦型を採用。裏面には、クレジットカード番号や氏名、有効期限などを記載しないのが特徴です。

eposcard
▲新しいカードのデザイン監修は、佐藤オオキ氏が率いる世界的なデザインオフィス「nendo(ネンド)」が手がけた

Visaのタッチ決済への対応も今回のトピックです。決済専用端末への差し込みが不要で、レジの端末にカードをかざすだけで支払いが完了します。

これに伴い、マルイ・モディ店舗内の決済端末を順次入れ替え、2021年7月末までに全店舗でVisaのタッチ決済を導入する予定です。

Source : エポスカード

関連記事: