Epson MOVERIO

エプソンは3月12日、スマートグラス「MOVERIO」(モベリオ)シリーズの新製品「BT-40S」(コントローラーセットモデル)の発売日を延期すると発表しました。

発表当初は、発売時期を3月下旬としていましたが、製造上の都合により4月8日に発売。オプションのコントローラー「BO-IC400」の発売時期についても、同じ理由により当初予定の4月から7月に延期します。

なお、スマートグラス単体モデル「BT-40」は3月18日に発売します。

「BT-40」は、メガネのように装着し、仮想視聴距離を5メートルに設定した場合、目の前に120インチ相当(フルHD相当)の仮想スクリーンが表示されるスマートグラスです。両眼部分がシースルーのため、映像を視聴しながら周囲の様子も確認できます。

USB Type-C Alternate Mode 対応スマホやパソコンからの映像入力にも対応するほか、コントローラーは、Android OS や3インチタッチパネル、1300万画素のカメラ、USB Type-C端子を備え、外部バッテリーとの接続も可能です。

Epson MOVERIO
▲オプションのコントローラー「BO-IC400」

直販価格はスマートグラス「BT-40」単体で6万4900円(税込、以下同)。オプションのコントローラー「BO-IC400」が6万4900円。スマートグラスとコントローラーのセット「BT-40S」が11万5500円です。

Source : エプソン